全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

子ども食堂 月2回開設 鹿児島県徳之島

オープンした子ども食堂の料理を食べる親子連れ=14日、鹿児島県徳之島町亀津

 中学生まで無料で利用できる「子ども食堂 まごの手」が14日、鹿児島県の徳之島町亀津(かめつ)にオープンした。初日は親子連れが訪れて食事を楽しんだ。子ども食堂は今後毎月2回開催する予定。主催者は「親子のふれあいや高齢者と子どもの交流の場として、多くの人に利用してほしい」と呼び掛けている。

 子ども食堂は家庭の事情で満足に食事できない児童や、両親が共働きで一人で食事をしなければならない児童らを支援する民間発の取り組み。まごの手はNPO法人徳之島エンジェルキッズ(西野キミ子代表)が亀津東区のホテルニュートンバラ跡地を改装してオープンした。

 この日のメニューはエビフライやハンバーグなどの主菜と、きんぴらごぼう、キビナゴの南蛮漬けなど副菜の計8品が並んだ定食。親子連れは肉、魚、野菜を使ったバランス良い料理をおいしそうに食べていた。

 同NPOは、食品の製造工程で発生する規格外品などを引き取り、福祉施設などへ無料で提供する「フードバンクお助けマン霧島」からの食材を活用してまごの手を運営しているが、足りない食材については寄付金などで購入して対応しているという。

 西野代表(78)は「子どもたちに栄養たっぷりの食事を提供するためには、材料が足りないこともある。消費する予定のない食材をいただけるとありがたい」と理解を求めた。

 まごの手は毎月第2土曜の午後6~8時、第4土曜の正午~午後2時半に開設。高校生以上は300円で利用できる。問い合わせは電話0997(84)0209西野代表。

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク