全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

子ども食堂 月2回開設 鹿児島県徳之島

オープンした子ども食堂の料理を食べる親子連れ=14日、鹿児島県徳之島町亀津

 中学生まで無料で利用できる「子ども食堂 まごの手」が14日、鹿児島県の徳之島町亀津(かめつ)にオープンした。初日は親子連れが訪れて食事を楽しんだ。子ども食堂は今後毎月2回開催する予定。主催者は「親子のふれあいや高齢者と子どもの交流の場として、多くの人に利用してほしい」と呼び掛けている。

 子ども食堂は家庭の事情で満足に食事できない児童や、両親が共働きで一人で食事をしなければならない児童らを支援する民間発の取り組み。まごの手はNPO法人徳之島エンジェルキッズ(西野キミ子代表)が亀津東区のホテルニュートンバラ跡地を改装してオープンした。

 この日のメニューはエビフライやハンバーグなどの主菜と、きんぴらごぼう、キビナゴの南蛮漬けなど副菜の計8品が並んだ定食。親子連れは肉、魚、野菜を使ったバランス良い料理をおいしそうに食べていた。

 同NPOは、食品の製造工程で発生する規格外品などを引き取り、福祉施設などへ無料で提供する「フードバンクお助けマン霧島」からの食材を活用してまごの手を運営しているが、足りない食材については寄付金などで購入して対応しているという。

 西野代表(78)は「子どもたちに栄養たっぷりの食事を提供するためには、材料が足りないこともある。消費する予定のない食材をいただけるとありがたい」と理解を求めた。

 まごの手は毎月第2土曜の午後6~8時、第4土曜の正午~午後2時半に開設。高校生以上は300円で利用できる。問い合わせは電話0997(84)0209西野代表。

関連記事

「ロケットパン」開発で連携 満寿屋と大樹高生

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は町内の小・中学生、高校生と協力して「ロケットパン」の開発を進めている。13日には杉山社長が大樹高校(青木祐治校長、生徒142人)を訪れ、生徒たちと...

北羽新報社

「祭り集結」圧巻、熱く

 県内外の祭りが会する「第32回おなごりフェスティバルin能代2019」は14日、能代市の畠町通りで開催された。令和初めてとなるおなごりフェスには、仙台すずめ踊りや青森ねぶた、盛岡さんさなど東北地方を...

石垣市文化協会を表彰 しまくとぅば県民大会 又吉さん、米城さんも

 【うるま】第7回しまくとぅば県民大会(県主催)が14日午後、うるま市民芸術劇場響ホールであり、しまくとぅば普及功労者として石垣市文化協会(江川義久会長)、又吉智永さん(79)=竹富町黒島=、米城惠...

長野日報社

諏訪湖よさこい開幕 県内外1000人が演舞

 長野県内最大規模のよさこいイベント、第7回「諏訪湖よさこい」(実行委員会主催)が14日、下諏訪町の赤砂崎公園と岡谷市 の岡谷湖畔公園で始まった。2日間にわたり、県内外の一般・ジュニア計36団...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク