全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鶴岡・4社の魅力×7色 詰め合わせ「プレミアムセット」販売

 鶴岡市の酒蔵、ガラスアート工房、花屋、菓子店の4社によるコラボ商品「premiumセット」の販売が始まった。7色のイメージカラーを基に各店が作った日本酒、グラス、プリザーブドフラワー、スイーツを組み合わせたもので、好みの〝色〟のセットを注文できる。担当者は「鶴岡の魅力が詰まったセット。ギフトにもぴったりなのでぜひ」と話している。

4店の魅力を詰め込んだ7色のプレミアムセット。(右から)阿蘓代表、竹の露の相沢こづえさん、阿蘓代表の妻・麻美さん

 イベントで知り合った4社は酒蔵「竹の露」(相沢政男代表)、「7―Colors(セブンカラーズ)鶴岡ガラスアート工房」(阿蘓淳一代表)、花屋の「花蔵」(三浦淳志店長)、菓子店の住吉屋菓子舗(本間三雄社長)。コロナ禍で営業不振に陥る中、「互いに力を合わせて鶴岡の良さを発信しよう」と、昨年「Co・Labo」を立ち上げ、コラボ商品を企画した。

 premiumセットのうち竹の露からは、純米吟醸酒「はくろすいしゅ」の和色シリーズ7種(1本300ミリリットル)。「美山錦」は緑、「出羽きらり」はオレンジと、各ボトルに酒米のイメージカラーのラベルを貼った。セブンカラーズからは、はくろすいしゅのイメージカラーを底面に施した冷酒グラス。花蔵からは、バラとアジサイに7色の着色料を吸わせて乾燥させたプリザーブドフラワー。住吉屋菓子舗からは、はくろすいしゅの酒かすを使ったどら焼きやパウンドケーキなど酒米ごとに違う7種類のスイーツ。〝各色〟の商品をセットにして販売する。

 値段は1セット5500円(税込み)ほど。Co・Laboのロゴが入ったトートバッグも付く。1月のプレ販売では、東京や北海道など県内外から注文があり、5日で計20セットが完売した。阿蘓代表は「セットにすることで、今までになかった時期の注文も見込める。それぞれの〝色〟の特徴を楽しんでほしい」と話している。

 注文は各4店で受け付けており、インターネットからの注文はhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/colabo/a3b4bcd2co.html。問い合わせは、セブンカラーズ=電0235(26)0020=へ。

関連記事

長野日報社

IWCリージョナルトロフィー 長野県辰野町の小野酒造店「夜明け前」が獲得

 英国のロンドンで行われた世界最大規模のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2022」のSAKE部門・大吟醸酒の部で、小野酒造店(長野県辰野町小野、小野能正社長)の「...

生黒ごまソフト食べて 帯広市内に十勝初の専門店「クリム」

 十勝初の生黒ごまソフトクリーム専門店「K.L.I.M(クリム)帯広店」が、健康をテーマとした帯広市内の複合施設「omoto」(西2南18)内にオープンした。同施設を運営する一般社団法人看しず...

荘内日報社

フェミナリーズ世界ワインコンクール 月山ワイン金賞受賞 庄内産ブドウ100..

 世界の女性のワイン専門家が審査する「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール」で、鶴岡市越中山のJA庄内たがわ「月山ワイン山ぶどう研究所」(成澤健所長)が醸造した「ソレイユ・ルバン 甲州シュール...

紀伊民報社

紀州の梅とミカンが長崎カステラとコラボ

 和歌山県産の梅やミカンと、長崎カステラを組み合わせた新商品「紀州うめカステラ」「有田みかんカステラ」が発売された。  きのくに信用金庫(和歌山市)が実行委員となっている「よい仕事おこしフェア...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク