全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

蓼科湖畔の遊歩道ようやく色づく

例年よりやや遅く紅葉が始まった蓼科湖の湖畔

 茅野市郊外の標高約1250メートルに位置する蓼科湖では、ようやく湖畔の木々が色づき始め、行楽客らでにぎわうようになってきた。

 湖周は約1・5キロで、湖畔にはモミジをはじめとするさまざまな広葉樹がある。蓼科観光協会によると、今年の紅葉は例年よりやや遅いということで、紅葉はこれからが本番。現在は湖南側の遊歩道に沿って続くモミジの並木が赤や黄に輝き始めている。

 同協会では9月下旬~11月上旬に「紅葉めぐり」を開催中。14日からは紅葉ライトアップも始まり、毎夜午後6時~10時に色づく木々を照らしている。22日午前11時30分~午後4時10分は「湖畔の紅葉コンサート」を開催する。

 問い合わせは同協会(電話0266・67・2222)へ。

関連記事

豊橋の二川舞台に動画制作学ぶ

 「二川を撮る、二川で撮る」をコンセプトに映像制作を学ぶ「二川ショートムービー動画塾」が21日、江戸時代の東海道の面影が残る豊橋市二川町で行われた。「ええじゃないか豊橋映画祭2019」グランプ...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

豊橋のブランド梨「あきづき」食べ頃

 豊橋市小島町産のブランド梨「あきづき」が旬を迎え、JAあぐりパーク食彩村(豊橋市東七根町)の店頭に並んでいる。  秋に収穫され、月のように丸みを帯びている形から「あきづき」と呼ばれ、シャリ...

「なつぞら」天陽君にさよならを 帯広・真鍋庭園に献花台

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケセットを展示する帯広市内の真鍋庭園に4日、劇中で死去した青年画家山田天陽の献花台が設置された。同日午前からなつぞらファンが訪れ、“別れ”を惜しんでいる。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク