全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

味覚教室、児童ら楽しい食生活学ぶ

チョコを食べて苦味に驚く児童(琴芝小で)

 山口県宇部市の琴芝小(藤川信利校長)で17日、「味覚教室」が開かれた。4年生52人が五つの味覚の特徴を五感で体感。味覚を鍛えておいしく、楽しく食事をする方法を学んだ。NPO法人やまぐち健康福祉ネットワーク機構(奥田昌之理事長)が、市内の小学校で開催。今回は山口市阿知須のフレンチレストラン「ル・マルカッサン」のオーナーシェフ五十嵐攻さん(42)が講師を務めた。

 子どもたちは、自分の食生活の中にどんな味があるかを思い出し、発表。五十嵐さんは、甘味、酸味、塩味、苦味の他に、日本で生まれた「うま味」があることを説明した。続いて、紙コップに入った塩や酢、砂糖などを試食して五つの味を確かめた。匂ったり、振って音を鳴らしてみたりして、五感を働かせる食べ方を実践。最も反応が大きかったのはカカオ100%のチョコ。匂いから甘いものを期待して口にした子どもたちは、「にがー」と顔をしかめた。

 最後に、五十嵐さんが調理したチョコブラウニーとラズベリークリームを挟んだクッキーを試食。それぞれ塩味、苦味、甘味を混ぜた特製のもので、子どもたちは学んだことを思い出しながら、色や香りを確かめて味わった。五十嵐さんは「味覚は鍛えられる。嫌いなものでも挑戦して、おいしいと感じられるようになってほしい」と呼び掛けた。

関連記事

国府小で大葉農家と給食

 豊川市立国府小学校(山本茂樹校長)で19日、JAひまわりの大葉農家らとの会食会が行われた。児童は豊川産の大葉が献立に入った給食を食べながら、地産地消について学んだ。  給食で出たのは、大葉が入っ...

荘内日報社

庄内沖震源 鶴岡で震度6弱

 18日午後10時22分ごろ、鶴岡市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は庄内沖(酒田の南西50キロ付近)で、震源の深さは14キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6・7。新潟県村上市で震度6強、鶴...

紀伊民報社

東京五輪で梅干し提供へ 「JGAP」認証取得

 和歌山県紀南の梅農家有志でつくる「JA紀南GAP・HACCP梅生産研究会」(石神泰会長)は、適切に管理する農場に与えられる「JGAP(ジェイギャップ)」認証を取得した。食の安全や環境保全への取...

宇部日報社

高千帆中で「平和のつどい」 山陽小野田

 戦争の悲惨さを知り平和の尊さを考える「平和のつどい」は18日、山陽小野田市の高千帆中(笹村正三校長、473人)であり、全生徒と地域住民ら約530人が被爆を語り継ぐ会(広島)の語り部の話に耳を傾...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク