全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「シカ情報マップ」一般公開

一般公開した「シカ情報マップ」

シカ情報マップQRコード

 県森林・林業技術センター(新城市上吉田)は、野生のニホンジカ目撃情報を収集してスマートフォン(スマホ)などで確認できる「シカ情報マップ」を開発し、一般公開を始めた。目撃や被害などの情報を地図上に示して県内だけでなく全国の状況を確認できる。  ニホンジカの増加により、国内では山間部の森林で苗木や木の皮を食べられる被害や、衝突による交通事故が発生している。  センターでは目撃情報を収集して対策に生かそうと4年前から地図情報システム会社「マップクエスト」(豊橋市)と、森林研究総合研究所と共同で開発を進め、これまで自治体や森林、林業関係者で3年間情報収集。今回は住民や行楽客らからの広く情報を寄せてもらおうと一般公開した。  マップではシカの目撃および被害情報をスマホから入力、送信してもらう。情報はリアルタイムで地図上に更新。さらに全国各地の情報収集を進められるようにしている。  開発した石田朗主任研究員は「リアルタイムで情報公開してシカの動態も確認できそう。県境を越えて移動する可能性もあるため、国内に広げました」と話す。  収集データは県内の獣害対策支援アプリ「やるシカない!」の基礎データとして活用。効率的なワナ設置などに役立てていくという。  シカ情報マップQRコードおよびアドレス(https://shikadoko.jp/g23010)。

関連記事

古見の浦 海岸漂着ごみ回収 プラごみなど2㌧ 古見小児童、教職員ら

 【西表】古見小(赤嶺智郎校長)の児童と教職員がこのほど、古見の浦(くんのーら)でビーチクリーンを行い、西表島エコツーリズム協会事務局を含めた14人がマングローブの海岸線約100㍍から1時間でト...

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク