全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

「酒田の秋」を満喫 恒例どんしゃんまつり開幕

「どんしゃんまつり」が開幕。家族連れや行楽客が中心商店街に繰り出した=14日午前

 今年で34回目を迎えた「酒田どんしゃんまつり」が14日、酒田市中心商店街で開幕。15日(日)までの2日間、家族連れや行楽客らが「酒田の秋」を満喫する。

 秋の収穫に感謝するとともに、商売繁盛の願いを込めて中心市街地の各商店街、酒田観光物産協会などが実行委員会を組織し、1984年から毎年この時期に開催している。

 初日の14日午前は中通り商店街と中町モールに露店が並び、旬の野菜や飲食物、宮城県南三陸町産の海産物などが販売された。日和第1パーキングで行われた琢成小5年生による模擬商店街「子ども商店街」、天真学園高食育調理科で学ぶ生徒たちによる飲食物の販売、県立産業技術短期大学校庄内校学生による物品販売などには長蛇の列ができていた。

 15日は、恒例のフリーマーケットが大通り商店街で行われるほか、中央公園では世界各国の料理を提供する国際屋台村も。同時開催として東北公益文科大学生らによる「酒田ミュージックフェスティバル」、6回目を迎えた「酒田つや姫ハーフマラソン」もある。

関連記事

長野日報社

能舞台で聴衆魅了 辰野で初の「音楽祭」多彩に

 長野県上伊那郡辰野町と住民が協働で展開する「日本のど真ん中」PRプロジェクトのイベント「能舞台de(で)音楽祭」は22日、同町川島のかやぶきの館の能舞台で開いた。プロの音楽家や地元中学生らが...

餃子づくりで日中親睦

 豊橋地区日中友好協会(鈴木道夫会長)は22日、「中国人留学生と餃子(ぎょうざ)を作る会」を豊橋市本郷地区市民館で開き、日中両国の友好を互いに深め合った。  同協会が毎年実施する恒例の友好事業...

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

十勝産トウモロコシと生クリームのスープ 明治が販売

 明治(東京)は、十勝産のトウモロコシと生クリームを使った新商品「十勝産黄金のとうもろこしと生クリームで仕立てたコーンスープ」の販売を始めた。明治グループの日本罐詰(芽室)が製造、全国のスーパー...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク