全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪大社御柱祭開幕 上社山出し、思い託して 長野県

 7年目ごとに行われる諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)が2日、上社山出しで幕を開けた。八ケ岳連峰の麓、標高1300メートル近い茅野市、原村境の綱置場から長野県茅野市宮川安国寺の御柱屋敷まで本宮、前宮に建てる計8本の御柱を運んだ。30年ぶりに諏訪大社社有林の御小屋山から授かった大木が里に下った。

 今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため人力による曳行が中止となった。2本ずつトレーラーで運搬する異例の山出しだったが、沿道には御柱をひと目見ようと、多くの人が法被姿で集まった。感染対策を取りながら力強くおんべを振り、通り過ぎる御柱に待ちに待った大祭への思いを託した。

 本来の山出しで最大の見せ場となる木落しと川越しはいずれも行われなかった。それでも宮川橋上では、茅野市の安国寺、中河原、宮川新井、高部の地元4区が奉仕して宮川の水をくみ上げ、お清めの放水を行った。こん身の木やりや力強いラッパ、鼓笛の演奏が響き、祭りの雰囲気を盛り上げた。

 感染防止のため、いつも通りとはいかなかった上社山出し。大総代からは「後にも先にもこの形(トレーラーで運搬)での山出しは最初で最後となるだろう」といった声が聞かれた。北島和孝宮司(63)は「多くの皆さんが沿道から応援してくれ、その気持ちがうれしかった。機械力を導入した山出しを受け入れてもらえるか不安もあったが、皆さんが知恵を絞って山出しを盛り上げてくれた。この経験をしっかり記録し、後世のために残してほしい」と語った。

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク