全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

水色の外壁鮮やか 致道博物館旧鶴岡警察署庁舎

130年前の水色の擬洋風建築の警察署が姿を現している

 鶴岡市の致道博物館(酒井忠久館長)で全面修復工事が進められている国指定重要文化財「旧鶴岡警察署庁舎」を覆っていた工事用の素屋根が徐々に解体され、美しくよみがえった鮮やかな水色の外壁が姿を現している。

 旧鶴岡警察署庁舎は1884(明治17)年、鶴岡市東庁舎があった場所に建てられた。1957(昭和32)年に同博物館の敷地内に移築復元され、2009年12月に国の重文に指定された。県内の明治初期の擬洋風建築を代表する建造物の一つ。

 修復工事は建物の老朽化のため同博物館が2013年から国や県、市の助成と一般からの募金で進めている。

 素屋根は建物本体を保護しながら工事を進めるための設備で、工事の進捗(しんちょく)に合わせて9月ごろから解体が始まっていた。内壁工事は11月中旬には終わる見込みで、今後は入り口などの外周工事が行われ、全ての工事が完了するのは12月上旬の予定。

 同博物館は電気や床面工事を行った後、来年夏前には一般に公開したいとしている。

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク