全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

匠の道 動画でアピール 人材確保へ9業種 帯広商建設部会が制作

 帯広商工会議所の建設部会(河西健一部会長)は、建設業の魅力を学生などに発信するため、新たな動画「進め。匠(たくみ)の道へ」を制作した。左官や鳶(とび)など9業種の業務内容が各4分以内でまとめられ、紹介されている。

完成した動画画面を背に、PRチラシを手にする(左から)河西部会長、河瀬敏治副部会長、野村文吾副会頭、事務局の渡辺啓太さん

 建設業では人手確保が全国的な課題となっており、同部会でも魅力発信策として、市内中心部ホコテン会場での建設体験イベント開催や職人インタビューなどに取り組んできた。

 今回は管工事施工管理技士、建築大工、塗装工、建築士、鉄筋工、造園工、鳶職人、生コンクリート事業、左官工事が参加。「学生にも気軽に閲覧してもらいたい」(河西部会長)と、それぞれの職業内容を短くまとめた。参加団体が一部資金面でも協力し、道の地域づくり総合交付金も活用した。

 動画はYouTubeチャンネルで公開。制作はプロコム北海道(帯広市)に委託し、昨年末に完成。1月から帯商のホームページ(HP)内にバナーを貼り、視聴できるようにした。

 PRチラシも6500部作成し、管内全高校を含め28カ所に配布。24日には市内の帯広経済センタービルで開かれた同部会の席上で披露された。再生回数は合計で3106回(24日時点)で、最も多いのが左官の1186回。

 新年度は中高生や保護者対象に建設業界アンケートを企画しており、そうした場を通じて新作動画もアピールする考え。

 河西部会長は「まずは若い人たちが業界に興味をもってもらいたい」と話している。

 問い合わせは同部会(0155・67・7381)へ。

関連記事

釧路新聞社

鶴居産野菜 フレッシュジュースに つるぼーの家、規格外活用【鶴居】

 【鶴居】鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」(運営・村振興公社)は毎週土、日曜の朝限定で、鶴居産の野菜を使った「モーニングフレッシュジュース」の販売を始めた。野菜は店頭に出せない規格外品を使用し...

長野日報社

ブルーベリー40種摘み取り 観光農園あすオープン 長野県原村

 長野県原村払沢にブルーベリー観光農園「原村の山麓ブルーベリー農園」が20日、オープンする。横浜市から新規就農した清水裕介さん(69)=払沢=が、耕作放棄地を自身で開拓するなど3年ほどかけて準備し...

紀伊民報社

心安らぐピンク色の花 大賀ハス咲き始める

 和歌山県上富田町岡の田中神社近くにあるハス田で、大賀ハスの花が咲き始めた。世話をするグループによると、7月中旬ごろまで見ることができるのではないかという。  大賀ハスは、1951年に植物学者の...

十勝の精肉店がワンツー独占 味付ジンギスカングランプリで最高賞

 味付け羊肉の需要拡大を目的としたコンテスト「味付ジンギスカングランプリ2024」で、最高賞のグランプリに上田精肉店(新得)の「ラム肩ロースジンギスカン」、準グランプリにミートショップ小久保(芽室...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク