全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

伊仙のトマチン遺跡、県文化財指定へ 徳之島 弥生時代の石棺墓など出土

鹿児島県の文化財指定が答申された伊仙町の「トマチン遺跡」(新里貴之沖縄国際大学准教授提供)

 鹿児島県文化財保護審議会(会長・原口泉志學館大学教授)は23日、徳之島伊仙町の史跡「トマチン遺跡」など7件を県の文化財に指定するよう県教育委員会に答申した。審議会はトマチン遺跡について「奄美群島の先史時代の墓制と文化交流の実態を理解する上で貴重な遺跡である」と評価する。4月中に県教委で議決後、県公報に記載された上で正式決定する。

 今回、指定が答申されたのは有形文化財3件、史跡3件、天然記念物1件。

 県教委などによると、トマチン遺跡は伊仙町佐弁地区の海岸部のやや東よりに位置する砂丘上にあり、約2400年前~約2000年前(弥生時代前期から中期)の石棺墓4基、土抗墓2基のほか、土器や貝製品などが見つかっている。

 中でも、石棺墓は一次埋葬と再葬の人骨を3段のサンゴ砂利の床にそれぞれ重ねる特徴的な構造を持ち、複数の墓のまとまりを遠隔地から採取した30センチほどの平たいサンゴ石で覆うことで墓域を示していた可能性がある。また、九州以北の地との関係を示すヒスイも出土しており、学術上価値あるものとされている。

 伊仙町歴史民俗資料館の榎本美里主事は「遺跡の価値が認められたことは大変うれしい。伊仙町は貴重な遺跡が多く発見されている地域でもあり、今後も砂丘を利用した人々の暮らしや文化などについて調査を進め、さらなる価値付けをしていきたい」と話した。

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク