全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪大社御柱祭上社里曳きへ メドデコ乗りの練習開始 長野県諏訪市四賀地区

諏訪大社御柱祭の上社里曳きに向けてメドデコ乗りの練習を始めた四賀八和会の若者たち

 5月に行われる諏訪大社御柱祭の上社里曳きに向け、長野県諏訪市四賀地区のメドデコ乗りの練習が23日夜、四賀飯島の綿半ホームエイド諏訪インター店の駐車場で始まった。地区の若者組織で、御柱の曳行を担う「四賀八和会」が練習に励み、安全できれいな曳行を目指す。

 長さ約6メートル、直径約70センチの赤松を練習木に、毎週月、水、金曜に練習を重ねる。取り付けた前メドは長さ約4.5メートルのナラ。初日は小雪が舞う中を約70人が参加し、マスク着用などの新型コロナウイルス感染防止策を講じながら、前メドに乗って左右に大きく揺らす技術を確認した。

 てこ棒で練習木を支え、メドデコの上端から伸ばした命綱を引いたり戻したりして揺り動かした。メド乗りの若者たちは交代しながら2本の前メドに5人ずつ乗ると、「よいてーこしょ」の掛け声に合わせて命綱との連係を確かめた。乗り手はメド乗りOBや先輩から指導を受け、技術を身に付けようと取り組んだ。

 矢崎光彦会長(50)は「里曳きがどんな形になるか分からないが、けがをしないよう、感染しないように準備していきたい」と話した。四賀地区とともに前宮一を担当する同市豊田地区の練習は25日から予定している。

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク