全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

渥美農業高食品科学部の「白いカレー」優秀賞

優秀賞を受賞した4人(渥美農業高校提供)

 田原市の県立渥美農業高校食品科学部の冨田かおり部長(2年)と河合愛日さん(同)近藤瑠亜さん(同)堀口紀真さん(1年)が今月、大阪府の関西大学千里山キャンパスで開催された「関西大学ビジネスプラン・コンペティション」(同大学商学部主催)本選の高校・専門学校の部で優秀賞を受賞した。  応募1295件から1~2次審査を突破し、本選に出場。最終選考に残った5件のうちの1組として優秀賞に輝いた。  4人が提案したのは、美容的な効果が期待されるというコラーゲンの多い豚足とバラ軟骨を生かした「白いカレー」。地元の田原市が県内屈指の養豚地帯であるのをヒントに、商品価値が低く廃棄されるという未利用資源の豚足とバラ軟骨に価値を見出した。  地元の養豚農家をはじめ、行政関係、レトルト食品の専門業者、料理人、小売業者らを訪問し、必要な調査や研究を積んで開発。コラーゲンは豚足とバラ軟骨をゆでて抽出し、女性に関心が高い美容から美白を連想し、地元産牛乳などを使ってカレーのルーを白系に近づけた。  4人は、学校を通じ「このプラン(白いカレー)に関わっている人たちのために、活動をPRすることができてよかった。優勝できずに悔しいですが、全国高校生食育王選手権大会や農業高校の行事であるプロジェクト発表会を控えているので、今回の経験を生かして頑張りたい」とコメントした。  本選は公開プレゼンテーション10分などにより、独創性や社会性、実現可能性、収益性などを審査基準としている。

関連記事

溶けない「マジック・アイス」

 本格的な夏に向け、豊橋市御園町の「パティスリー モリ」がオープン5周年の20日、「マジック・アイス」を新たに発売した。洋菓子では珍しい葛粉を使い、時間が経ってもポタポタと溶けないアイスで、森貴正...

荘内日報社

酒田南高女子生徒が“舞娘修業”に入門

 いずれも酒田市の「舞娘(まいこ)茶屋 相馬樓」(樓主・新田嘉一平田牧場グループ会長)と、酒田南高校(中原浩子校長)が締結した日本舞踊を中心とした伝統文化伝承、起業家精神を持つ人材の育成に関する協...

紀伊民報社

津波碑ウェブ地図に掲載 過去の教訓伝える

 和歌山県田辺市の津波被害を伝える石碑16基が19日、国土地理院のウェブ地図に掲載された。過去の被災場所を知らせ、教訓を周知する。全国48市区町村の碑が掲載されたが、県内は田辺市のみ。  国土地...

宇部日報社

トラフグの稚魚4万匹放流

 県水産研究センター内海研究部と県栽培漁業公社は19日、山口市の秋穂湾にトラフグの稚魚4万匹を放流した。    放流したフグは体長7㌢ほど。秋穂東の内海栽培漁業センターで採卵・ふ化させ、秋穂西の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク