全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

明るい雰囲気あふれ JR酒田駅「地下道アートギャラリー」

酒田飽海の生徒たちが描いた作品が並ぶ「地下道アートギャラリー」

 酒田警察署(増川高広署長)管内の中学・高校の美術部員たちが作成した絵画が酒田市のJR酒田駅地下道の壁面を彩り11日夕、開所式が行われた。地下道は明るく華やいだ雰囲気となり、「うまいごと」と話しながら行き来する歩行者の姿が見られた。

 2003年に同地下道で発生した恐喝未遂事件を契機に、市と同署が翌年から、駅周辺の環境浄化などを目的に「地下道アートギャラリー」と称し、全国一斉に展開中の「全国地域安全運動」(20日まで)の一環として企画。絵画は毎年、更新している。

 14回目を迎えた今年は酒田、遊佐両市町の中学・高校の美術部員らが自由なテーマで作成。作品はいずれも縦90センチ、横180センチの大きさ。地下道通路の中央部左右の壁面に計14点(中学8点、高校6点)を飾っている。

 JR酒田駅会議室で行われた開所式には、絵画制作の生徒たちと共に、青少年健全育成団体の役員らが参加。同市の桐澤聡市民部長が「暗い地下道の中で皆さんの絵画を見ると、ほっとする。これからもそれぞれの学校の伝統として継続して」、増川署長が「限られた時間の中で素晴らしい作品を制作してもらい、感謝。引き続き安全・安心な地域づくりに協力を」とそれぞれあいさつ、地下道前に移動して生徒代表らと共にテープカットした。

 鳥海山や丸池、山居倉庫、酒田灯台、傘福といった酒田、遊佐を代表するものを題材に描いた作品が多く並んだ他、中には酒田ラーメンも。地下道に明るい雰囲気を醸し出している。同署によると、来年秋まで飾るという。

関連記事

新鮮野菜、首都圏へ空輸 JALと農総研が実証実験-新千歳

 日本航空(JAL)と農産物流通業の農業総合研究所(農総研、和歌山市)は21日、実証実験として新千歳空港の集荷場から北海道産農産物を東京へ初出荷した。道内で朝に収穫した野菜をその日の昼ごろに羽田...

荘内日報社

幽玄な舞がファン魅了

 酒田市松山地域に伝わる松山能(県指定無形民俗文化財)が20日夕、同地域の本町皇大神社(宮本正芳宮司)の神明神社能楽堂で奉納上演され、幽玄な舞が訪れた能楽ファンを魅了した。  松山能は350年以上の歴...

紀伊民報社

釣り銭取り忘れ注意 窃盗相次ぐ

 和歌山県警田辺署は、管内のセルフ給油所に、釣り銭の取り忘れや窃盗への注意を促すチラシを掲示している。管内では近年、給油所を利用した人の取り忘れた釣り銭が盗まれる被害が相次いでいて、今年はすでに...

宇部日報社

病院の職員の子どもたちが職場訪問

 セントヒル病院(西嶋雋嘉院長)で20日、看護師などとして働く職員の子どもたちを招いた職場見学が行われた。参加した小学生30人は白衣に袖を通して院内を見学。親が働く姿も目にし、夜勤などもある仕事...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク