全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

「龍の造形大賞」展示始まる

大ホールに展示された作品の数々(和歌山県田辺市龍神村安井で)

 和歌山県田辺市龍神村安井の龍神市民センターで11日、地域おこし団体「龍の里づくり委員会」が作品を募集していた「第2回龍神村龍の造形大賞」の展示が始まった。13日までで入場は無料。

 委員会では龍にこだわった地域づくりを進める中、龍に関わるミュージアムをつくろうと計画。そこに展示する作品を募集しようと、フィギュア製作会社として世界的に有名な「海洋堂」(大阪府)の協力を得て昨年、第1回造形大賞を開いた。
 今回の応募作品は全国から集まった48点。いかめしい姿の龍やかわいらしい龍、梅と龍をテーマにした作品などが並ぶ。龍神村の温泉につかってもらいたいと思えるように仕上げたといったユニークな作品も見られ、素材も粘土や流木、アクリル板、羊毛などさまざま。作者の創作の意図や苦労した点などを書いた解説文を添えている。
 委員会は「高さ1・5メートルほどの迫力ある作品もあれば、ほのぼのとした作品もあり、いずれも個性豊か。鑑賞に来てください」と話している。
 展示時間は午前9時~午後4時。7人が審査をして入賞者を決め、31日に委員会のホームページで発表する。応募作品は第1回の分も合わせ、龍神村柳瀬ある「株式会社龍神村」の社屋内に近く開館予定の「龍神村ドラゴンミュージアム龍神」に展示する。

関連記事

釧路新聞社

エゾイソツツジが見頃 硫黄山の麓で大群落【弟子屈】

 【弟子屈】硫黄山の麓で大群落が広がるエゾイソツツジの花が満開となり、見頃を迎えた。酸性の土壌という厳しい環境下でも、小さくてかわいらしい白い花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。また、...

釧路新聞社

海岸漂着物 釧路管内30㌧ 22年度、根室は18㌧

 釧路、根室地域における海岸の良好な景観と環境の保全について協議する「釧根地域海岸漂着物対策推進協議会」が14日、釧路総合振興局で開かれ、ウェブ参加を含めた約40人の出席者が、海岸漂着物の処理...

長野日報社

富士見町と原村でロケ 映画「悪は存在しない」 諏訪シネマズに認定 長野県

長野県の諏訪地方観光連盟は14日、富士見町と原村を主要ロケ地として撮影され、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受けた映画「悪は存在しない」を「諏訪シネマズ」に認定した。出演俳優の小坂竜士さん(38...

紀伊民報社

梅産地を守ろう 梅産地を守ろう 和歌山県田辺市

 ひょうの被害などで影響を受けている地域の梅産業を支えようと、和歌山県田辺市は13日、支援策を発表した。農家への直接的な支援のほか、都市部での梅のPRイベントを企画。真砂充敏市長は「梅は地域の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク