全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

友好の絆強め親睦 かけはし相互交流継承へ

北上市商工会の中村好雄前会頭(右)の発声で乾杯する両市の関係者ら=8日夜、岩手県北上市のブランニューキタカミ

 【岩手県北上市で小浜早紀子記者】石垣・岩手かけはし交流協会(浦﨑肇会長)の交流ツアーの参加者らは8日夜、岩手県北上市内のホテルで開催された「石垣・岩手かけはし交流会」(岩手・沖縄かけはし交流協会主催)に出席した。岩手県の同協会員らと親睦を深め、さらなる相互交流と次世代への継承に期待を寄せた。  交流会には両会員や両市の関係者ら約90人が参加。  岩手県の福岡勝夫同協会長が「種もみ増殖支援の限られた範囲の交流から、どんどんその輪が広がっていると感じる。2年分の交流を楽しみ、さらに絆を深めたい」と歓迎した。  髙橋敏彦北上市長はあいさつで両市の友好都市提携5周年に向けた記念イベント開催などを提案。漢那政弘副市長が「人材、教育、スポーツ面などさまざまな形で、末永い交流にしていきたい。夢のある5周年になるよう、石垣へ戻ったらすぐに中山市長と相談したい」と応じた。  北上市商工会の中村好雄前会頭の発声で乾杯。舞台では、舞踊団体「さんさ好み」の盛岡さんさ踊り、那覇市出身の石垣憲司さん=北上市=率いる「みやらびエイサー」による力強い演舞などが次々と披露された。  盛岡さんさ踊りとみやらびエイサーのコラボでは、両市の友情の絆を示すように華やかなステージが繰り広げられ、会場からは惜しみない拍手が送られた。  石垣市と北上市は、1993年に岩手県を襲った大冷害の際に、石垣市で実施した種もみ増殖支援事業を機に交流を開始。2014年1月25日に友好都市提携を締結した。

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク