全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

友好の絆強め親睦 かけはし相互交流継承へ

北上市商工会の中村好雄前会頭(右)の発声で乾杯する両市の関係者ら=8日夜、岩手県北上市のブランニューキタカミ

 【岩手県北上市で小浜早紀子記者】石垣・岩手かけはし交流協会(浦﨑肇会長)の交流ツアーの参加者らは8日夜、岩手県北上市内のホテルで開催された「石垣・岩手かけはし交流会」(岩手・沖縄かけはし交流協会主催)に出席した。岩手県の同協会員らと親睦を深め、さらなる相互交流と次世代への継承に期待を寄せた。  交流会には両会員や両市の関係者ら約90人が参加。  岩手県の福岡勝夫同協会長が「種もみ増殖支援の限られた範囲の交流から、どんどんその輪が広がっていると感じる。2年分の交流を楽しみ、さらに絆を深めたい」と歓迎した。  髙橋敏彦北上市長はあいさつで両市の友好都市提携5周年に向けた記念イベント開催などを提案。漢那政弘副市長が「人材、教育、スポーツ面などさまざまな形で、末永い交流にしていきたい。夢のある5周年になるよう、石垣へ戻ったらすぐに中山市長と相談したい」と応じた。  北上市商工会の中村好雄前会頭の発声で乾杯。舞台では、舞踊団体「さんさ好み」の盛岡さんさ踊り、那覇市出身の石垣憲司さん=北上市=率いる「みやらびエイサー」による力強い演舞などが次々と披露された。  盛岡さんさ踊りとみやらびエイサーのコラボでは、両市の友情の絆を示すように華やかなステージが繰り広げられ、会場からは惜しみない拍手が送られた。  石垣市と北上市は、1993年に岩手県を襲った大冷害の際に、石垣市で実施した種もみ増殖支援事業を機に交流を開始。2014年1月25日に友好都市提携を締結した。

関連記事

長野日報社

壁に花を ハンギングバスケットづくり講習会

 長野県伊那市の伊那まちバラ咲く街角連絡協議会は19日、バラ以外の草花で壁掛け式の「ハンギングバスケット」をつくる講習会を同市荒井のセントラルパークで開いた。市内の生花店「サンスイ」から講師を...

国府小で大葉農家と給食

 豊川市立国府小学校(山本茂樹校長)で19日、JAひまわりの大葉農家らとの会食会が行われた。児童は豊川産の大葉が献立に入った給食を食べながら、地産地消について学んだ。  給食で出たのは、大葉が入っ...

荘内日報社

庄内沖震源 鶴岡で震度6弱

 18日午後10時22分ごろ、鶴岡市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は庄内沖(酒田の南西50キロ付近)で、震源の深さは14キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6・7。新潟県村上市で震度6強、鶴...

紀伊民報社

東京五輪で梅干し提供へ 「JGAP」認証取得

 和歌山県紀南の梅農家有志でつくる「JA紀南GAP・HACCP梅生産研究会」(石神泰会長)は、適切に管理する農場に与えられる「JGAP(ジェイギャップ)」認証を取得した。食の安全や環境保全への取...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク