全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

縄文文化に親しむ 尖石考古館周辺でまつり

縄文を感じる多彩なイベントが繰り広げられた「尖石縄文まつり」

 八ケ岳JOMONライフフェスティバル期間中の8日、「茅野市5000年尖石縄文まつり2017」が茅野市尖石縄文考古館周辺で開かれた。縄文太鼓コンサートや縄文の里コンサート、縄文土器野焼き、各種ワークショップなどが繰り広げられ大勢の家族連れらでにぎわった。

 昨年は御柱祭に伴い休止したため2年ぶりの開催。来場者は会場入り口に設置された「縄文わくわくゲート」のトンネルを抜けて縄文時代へと“タイムスリップ”した。

 縄文食をイメージした豚の丸焼きの振る舞いは大人気で長蛇の列ができた。信州の伝統野菜「糸萱かぼちゃ」のコロッケ振る舞いや縄文のビーナスをかたどったお菓子、どんぐり粉入り縄文クッキー、縄文グッズの販売もあった。

 小型の「縄文の家」作りワークショップでは、三角の土台に枝やツル、わらなど自然の素材を飾り付けてオリジナルのオブジェに仕上げた。藤井美千男さん(47)=同市北山=は息子の将惟君(8)と参加し「持ち帰って庭に飾りたい」と楽しんでいた。

 尖石遺跡内を巡ってスタンプを集める「縄文トレジャー」にはたくさんの親子が参加。森の中を巡りながら与助尾根遺跡の復元竪穴式住居にも立ち寄り、ゴールを目指した。親子3組で訪れた女性(36)=同市中大塩=は「子どもたちが楽しめるいろんな企画があるのがいいですね」と笑顔だった。

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク