全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

「宇宙のまち能代」アピール ショーウインドーに宇宙服やロケット模型

宇宙服やロケットの模型などを展示し「宇宙のまち能代」をアピール(イオン能代店で)

 能代市柳町のイオン能代店のショーウインドーで、宇宙に関連した展示が行われている。市地域おこし協力隊の鈴木保博さん(60)、佐藤香蓮さん(30)、田中優花さん(29)の3人の企画で、JAXA(宇宙航空研究開発機構)から借り受けた宇宙服をはじめ、ロケットの模型、JAXA能代ロケット実験場を紹介するパネルなどを並べ、「宇宙のまち能代」をアピールしている。
 国道101号に面する同店のショーウインドーは、一昨年12月に市地域おこし協力隊員の企画「能代工バスケ部展」の会場の一つとして使用されたのをきっかけに、店側の打診を受け、協力隊が持ち回りで展示のプロデュースを行っている。
 鈴木さん、佐藤さん、田中さんは、協力隊ではいずれも中心市街地活性化を担当。展示のテーマについては、中心市街地の活性化は能代全体の活性化でもあるとの視点から、市が推進している「宇宙のまちづくり」を盛り上げる内容に決定。能代ロケット実験場と宇宙に関連する資料を常設展示する市子ども館の協力で準備を進め、26日に展示作業を行った。
 ショーウインドーには、JAXA本部から借り受けた宇宙服と作業服をメインに、ロケット実験場、子ども館それぞれにあるロケットの模型、同実験場の機能を紹介したパネルや実験の様子を撮影した写真、昭和30年から令和2年までの日本の宇宙開発の歩みをまとめた幕などを展示。
 また昨年10月に畠町通りで開催され、3人も運営に携わった「第1回のしろいち」で、同市出身のクリエーター・にしむらゆうじさん(東京都)が手掛けるアニメ「宇宙なんちゃらこてつくん」の主人公・こてつくんとコラボしたことにちなみ、子ども館の千羽正人館長によるこてつくんのキャラクターの手作りボードも並べた。
 展示物の調整などに当たった鈴木さんは「日本を代表する施設が能代にあることを改めてアピールしようと企画した。展示を見て、能代ですごいことが行われているんだという誇りを市民に持ってもらえれば」と話していた。
 展示は3月末まで。夜間はライトアップされる。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク