全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

麺遊会で鱈ラーメン企画【釧路】

28日から期間限定で提供される「鱈(たら)ラーメン」をPRする堀籠副会長(右)

市民とラーメン店主でつくる釧路ラーメン麺遊会(大和田礼会長)は、28日から2月27日までの期間限定で、スケソウダラを使ったラーメンを同会所属の7店舗で提供する。

 この取り組みは今年で3回目。同会が掲げるフードロスリデュース事業の一環として、スケソウダラを加工した際、未利用部位であるアラが大量廃棄されることに着目。アラを活用したラーメンを開発できないかと、釧路機船漁協の協力で店主と市民会員の代表らが研究を重ねながら商品開発に取り組んできた。

 全店同一メニューではなく、しょうゆ、塩、つけ麺など各店オリジナルのラーメンが楽しめる。スケソウダラのアラと和風だしを合わせ、あっさりした味わいの「鱈塩」(890円)を提供する「拉麺・つけ麺穂澄」(釧路市愛国西3)店主で同会の堀籠祐司副会長は「例年好評のイベントで、去年のアンケートではフードロスについて考えるきっかけになったとの感想をいただいた。自分の店は今年初めてあっさり系のラーメンにした。ぜひ足を運んでほしい」とPRしている。

 大和田会長は「本来活用できるものが大量に廃棄される問題を多くの人に知ってもらうきっかけになれば。食べることで一緒にこの事業を盛り上げてくれるとうれしい」と参加店舗への来店を呼び掛けている。

 また、イベント期間中は2店舗で1口応募可能なスタンプラリーも行い、同会オリジナル丼ぶりやタラの加工品などが抽選で当たる。提供店などの問い合わせは同会フェイスブックまたは事務局080(8627)7747へ。

関連記事

長野日報社

長野県飯島町の「wave」が稲作の実証実験 ドローンで直播栽培

 長野県飯島町で農業用ドローンの販売から作業メンテナンスを手掛けるシステム開発の「wave」は、小型無人機ドローンを使った稲作の実証実験に取り組んでいる。同町岩間にある同社隣接の水田で、鉄コーティ...

紀伊民報社

印南で小玉スイカ収穫 甘くてシャリシャリ

 JA紀州(本所・和歌山県御坊市)管内で、夏の風物詩となっている小玉スイカが収穫されている。生産が盛んな印南町では7月末まで、農家が丹精込めて育てたスイカの収穫が続く。  小玉スイカは皮が薄く...

荘内日報社

ディズニー仲間たち パレードが夢の世界へ 酒田まつりに登場

 ミッキーマウスらディズニーの仲間によるスペシャルパレードが20日夕、「酒田まつり」の本祭りに合わせ酒田市の中心市街地で行われ、沿道を埋めた見物客を夢の世界に引き込んだ。  東京ディズニーリゾート...

宇部日報社

市空き店舗利活用事業 セメント町の支援拡大【山陽小野田】

 山陽小野田市は、空き店舗等利活用支援事業のうち、旧セメント町商店街周辺地区に限って、今年度から補助額の上限を50万円から100万円に引き上げた。エリア内に複合施設「Aスクエア」が新しくオープ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク