全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

給食で地産地消 地元食材活用した献立 石垣市内小中学校

地元食材を使った給食

 石垣市内の小中学校で、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業を活用した学校給食が市学校給食センターから提供されている。

 24日から始まった給食週間中の27日は地元農畜水産物を活用した献立。アグー豚のトン汁やアーラミーバイのフライ、沖夢紫を使った蒸しケーキが並び、児童生徒らの評判は上々だった。

 同事業は新型コロナウイルス感染症拡大により消費が低迷している地元食材のPRと消費拡大を目的としたもの。

 このうち石垣第二中学校(友利始夫校長、生徒528人)の3年3組では、給食前に担任から地元産食材の紹介があったほか、放送委員が献立に使われている農畜水産物に関するクイズを出して理解を深めた。

給食を食べる生徒ら。評判は上々だった=27日午後、石垣第二中学校

 給食後、本原翼君は「ミーバイがおいしかった。もっとこういうメニューを増やしてほしい」、山根聖愛さんは「地元のものを食べることができてよかった。命や生産者に感謝して、ご飯を食べたい」、宮城琉詩さんは「地元の食材をいただくことができるいい機会だと感じた。将来、地元の食材を生かしたものを作れるようになりたい」と笑顔を見せた。

 友利校長は「郷土料理に触れる機会が少ない中、故郷を見直すきっかけにしてほしい」と話した。

関連記事

紀伊民報社

南高梅の収穫始まる 不作とひょう害で厳しく

 梅産地のみなべ町や印南町で、主力品種「南高梅」の収穫が始まった。JA紀州によると、暖冬や不完全な花が多かった影響などにより例年にない不作の上、ひょうの被害も重なり、厳しい年となっている。  ...

荘内日報社

庄内町産豚肉使用のレトルトカレー販売開始 北月山荘フレンチ食堂 モン・ヴィ..

 庄内町の月の沢温泉・北月山荘のフレンチ食堂「モン・ヴィペール」で調理を担当するシェフ・富樫一仁さん(42)が、同町産豚肉を使ったレトルトパック「ポークカレー」の販売を今月から開始した。同施設限定販...

国旗検定合格・山下さんの夢応援 帯広の澤田さん国連切手プレゼント

 帯広市在住の元自衛官澤田孝廣さん(76)は、「国際知識検定国旗(国旗検定)」1級に合格した下音更小学校3年生の山下康(こう)さん(8)に、1000枚超の「国連切手(国旗シリーズ)」をプレゼントし...

宇部日報社

おーるうぇいずが自立援助ホーム「永紬」開設 市内初20歳未満の入所施設【..

 NPO法人おーるうぇいず(松本鉄己代表)が、自立援助ホーム「永紬(なつむ)」を宇部市内に開所した。義務教育を終えた15歳からの子どもたちが、社会で自立した生活を送れるように、家庭的な雰囲気の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク