全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

世界の子どもに絵本を 諏訪実生が贈る準備

ミャンマーとカンボジアの子ども達に日本の絵本を贈るため、翻訳シールを貼り付ける諏訪実高の図書委員会

 諏訪実業高校(諏訪市)の生徒会図書委員会(小林巴奈委員長、29人)は4日、ミャンマーとカンボジアに絵本を届ける運動の作業を同校図書館で行った。日本の絵本17タイトル31冊に、生徒たちが両国言語の翻訳シールを貼り付けた。

 読書の機会に恵まれない世界の子どもたちに絵本を贈る「シャンティ国際ボランティア会」(本部・東京都)の活動に賛同し、今年が8年目。絵本は7月の文化祭での古本市と募金でミャンマー分15冊を購入した。カンボジア分は同運動に協力するエプソン労働組合が贈る16冊をこの日合わせて作業した。

 生徒たちは、ミャンマーにはビルマ語、カンボジアにはクメール語の翻訳シールを1枚ずつ切り取り、本文をはじめ、タイトルや著者名などにも天地が逆にならないように念入りに貼り付けた。

 同委員会はたくさんの本を届けようと、文化祭で他の物販コーナーにもレジ横に募金箱を置いてもらった。古本売上金とともに3万8000円が集まり、昨年より7冊多く購入できた。

 小林委員長(18)は活動に協力してくれた生徒や 釣り銭を快く募金してくれた来場者に感謝し、「募金箱を増やして購入できた絵本が、 子どもたちを 笑顔にしてくれたらうれしい」と願っていた。

 絵本は来年2月ごろ現地に届くという。

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク