全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアップする。新型コロナウイルス感染拡大防止へ、密を招きやすい「ドーム型」や滑り台などは制作せず、休憩所や売店の開設、ステージ発表も見合わせる。

開幕に向けて氷像制作が大詰めを迎えた氷濤まつりの会場

 実行委事務局の千歳観光連盟(千歳市流通)によると、氷像は昨年11月に骨組みを設置後、12月下旬からスタッフ13人が24時間態勢で、氷像に霧状の湖水シャワーを掛けて氷を「太らせる」(担当者)作業を続けている。22日までに約8割が完成したという。

 作業員らが風向きや気温、氷の付き具合を見ながらシャワーの高さ、位置を調節。氷像に厚みを加えている。十分に大きくなったら危険なつららなどをハンマーなどで除去し、開幕を持つ。

 会場には全体を一望できる展望台や氷の滝などが並ぶ予定でこのほど、入り口付近に高さ13メートルの「ブルータワー」5基がお目見えした。担当者は「氷像の造形美を鑑賞できる氷の美術館をぜひ楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 まつりは2月23日までで各日午前10時~午後8時。入場料は高校生以上500円、中学生以下は無料。ライトアップは午後4時半から同8時まで。

 感染症対策として、入場者全員の検温を実施。混雑状況によっては入場制限を行う。子ども向けのアトラクションやイベントステージなどは見合わせ、恒例の夜の花火も中止する。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク