全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアップする。新型コロナウイルス感染拡大防止へ、密を招きやすい「ドーム型」や滑り台などは制作せず、休憩所や売店の開設、ステージ発表も見合わせる。

開幕に向けて氷像制作が大詰めを迎えた氷濤まつりの会場

 実行委事務局の千歳観光連盟(千歳市流通)によると、氷像は昨年11月に骨組みを設置後、12月下旬からスタッフ13人が24時間態勢で、氷像に霧状の湖水シャワーを掛けて氷を「太らせる」(担当者)作業を続けている。22日までに約8割が完成したという。

 作業員らが風向きや気温、氷の付き具合を見ながらシャワーの高さ、位置を調節。氷像に厚みを加えている。十分に大きくなったら危険なつららなどをハンマーなどで除去し、開幕を持つ。

 会場には全体を一望できる展望台や氷の滝などが並ぶ予定でこのほど、入り口付近に高さ13メートルの「ブルータワー」5基がお目見えした。担当者は「氷像の造形美を鑑賞できる氷の美術館をぜひ楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 まつりは2月23日までで各日午前10時~午後8時。入場料は高校生以上500円、中学生以下は無料。ライトアップは午後4時半から同8時まで。

 感染症対策として、入場者全員の検温を実施。混雑状況によっては入場制限を行う。子ども向けのアトラクションやイベントステージなどは見合わせ、恒例の夜の花火も中止する。

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク