全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

障がい者ふれあいフェスティバル

本番に向けて練習に熱が入る東三河ダンスカンパニーの皆さん

 障害者と、その家族にダンス文化に触れてもらおうと、「第1回障がい者ふれあいフェスティバル~EGAO(笑顔)」(豊橋市体育協会主催)が21日(土)午後1時と3時からの2回、豊橋市総合体育館第2アリーナで開かれる。  障害者と家族たちは、周囲の観客の目を気にして文化公演へ行くことを敬遠してしまう傾向があるという。この状況を少しでも変えようと、障害者の皆さんを優先して来場できる仕組みをつくり、今回初めてダンス公演を開催する。  午後1時からの部は障害者の方と家族、付き添いの方のみ入場できるよう配慮。午後3時からの部は一般も入場できるが、障害者の皆さんが気軽に来場できるよう工夫する。  フェスティバルは、東三河ダンスカンパニーが企画・演出を担当。ダンスエンタテイメントショーで、葛藤を繰り返しながらも、努力して成長していく姿を表現する。  同カンパニー代表の宮本悠生奈さんは「障害者の皆さんが文化に接する機会は少ないと感じます。ダンスは直感的に伝わり、理解しやすいのでは。この機会にダンス文化の一端に接して欲しい」と話す。  当初は第1アリーナでの開催予定だったが、衆議院選挙の準備のために会場、時間を変更した。  入場無料で予約制。当日はタオル持参(観客がタオルを振る場面があるため)。予約・問い合わせは浜道地区体育館の小林さん(0532・47・4986)へ。

関連記事

漂着ごみはどこから 離島ターミナルで企画展 27日まで

 ユーグレナ石垣港離島ターミナルで開催中の海洋漂着物企画「漂着ごみはどこから来るの?」(環境省石垣保護官事務所主催)の展示会が27日までとなっている。  同展示会は、八重山の海岸に滞留している...

荘内日報社

「紅花の守人」「丸八やたら漬」 映画撮影の思い 鶴岡まちキネ 佐藤監督と髙..

 山形県を舞台にしたドキュメンタリー映画「紅花の守人(もりびと)」と「丸八やたら漬 Komian」を上映中の鶴岡まちなかキネマで15日、両作品の監督・佐藤広一(こういち)さん(44)=天童市在住=とプ...

八重山古典民謡保存会 2年ぶり新春演奏会 45周年へ心一つに

 八重山古典民謡保存会(大浜修会長)の新春演奏会が16日夕、大川公民館で開かれ、会員25人余りが鷲ぬ鳥節や目出度節など全14曲を披露した。演奏会は2年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮...

荘内日報社

庄内町地酒消費拡大キャンペーン プレミアム付き購入券発行へ 2月1日から町..

 庄内町観光協会は11日、「庄内町地酒消費拡大キャンペーン」と銘打ち、同町内の酒蔵「鯉川酒造」と「やまと桜」が製造する地酒をお得に購入できる「プレミアム付き地酒購入券」の発行を発表した。購入券は町内1...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク