全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

庄内町地酒消費拡大キャンペーン プレミアム付き購入券発行へ 2月1日から町内10酒店などで販売

 庄内町観光協会は11日、「庄内町地酒消費拡大キャンペーン」と銘打ち、同町内の酒蔵「鯉川酒造」と「やまと桜」が製造する地酒をお得に購入できる「プレミアム付き地酒購入券」の発行を発表した。購入券は町内10酒店などで2月1日(火)から販売を開始する。

庄内町2酒蔵の地酒限定の購入券が発行される

 同町では新酒の時期に合わせて飲み比べや酒にまつわる講演会などが楽しめる「米のふる里新酒まつり」が開催されてきた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、昨年に続き、今年も本来の規模での開催ができないことから、同キャンペーンを展開することにした。

 購入券は1枚500円で1セット(6枚3000円分)を2000円で購入できる。1人2セットまで購入でき、販売総数は400セット。無くなり次第終了となる。購入者にはハナブサ醤油の「おかず味噌」がプレゼントされる。購入券が使用できるのは、鯉川酒造とやまと桜が製造した地酒に限る。

 同キャンペーンに合わせ、両酒蔵では限定酒を販売する。鯉川酒造は酒米「五百万石」を使用した純米吟醸原酒「純米吟醸鯉川」、やまと桜は「出羽燦々」を使用した「純米吟醸倭櫻」。どちらも500ミリリットル入りで1500円(税込み)。購入券は、同町内の酒と仕出しかねこ、和洋酒うめかわ、後藤初太郎商店、同和心店、冨樫酒店、佐藤長助商店、中村商店、上野屋書店、酒一番、なんでもバザールあっでばの10店で取り扱う。購入券の利用期間は2月28日(月)まで。

 限定酒の問い合わせは町内10店へ、購入券の問い合わせは同協会=電0234(42)2922=へ。

関連記事

荘内日報社

「紅花の守人」「丸八やたら漬」 映画撮影の思い 鶴岡まちキネ 佐藤監督と髙..

 山形県を舞台にしたドキュメンタリー映画「紅花の守人(もりびと)」と「丸八やたら漬 Komian」を上映中の鶴岡まちなかキネマで15日、両作品の監督・佐藤広一(こういち)さん(44)=天童市在住=とプ...

八重山古典民謡保存会 2年ぶり新春演奏会 45周年へ心一つに

 八重山古典民謡保存会(大浜修会長)の新春演奏会が16日夕、大川公民館で開かれ、会員25人余りが鷲ぬ鳥節や目出度節など全14曲を披露した。演奏会は2年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮...

荘内日報社

若者の感性でラベルデザイン 清酒「清泉川」のオードヴィ庄内が純米酒2種発売 ..

雪若丸の特長生かし 粒立ち良さ立体的に  清酒「清泉川」のオードヴィ庄内(酒田市浜中、佐藤晴之社長)は今春、県産ブランド米「雪若丸」で醸造した初搾り純米酒「オードヴィヌーボー」2種を一般発売する。...

荘内日報社

今年の展望は・・・・・・・・・ 鶴岡・酒田で賀詞交換会

人の流れ回復することに期待 地元経済を回す仕組みづくりを ◇鶴 岡  鶴岡市賀詞交換会が4日、同市の東京第一ホテル鶴岡で開かれた。昨年は新型コロナの影響でオンライン開催し、参集での開催は2年ぶり。市...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク