全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

銀河連邦共和国の逸品ずらり 能代市で応援物産展

銀河連邦各共和国の名産や宇宙食などが並んでいる物産展

 銀河連邦ノシロ共和国(能代市)による「銀河連邦応援物産展」が8日、能代市二ツ井町小繋の道の駅ふたついで始まった。各共和国の特産品や本物の宇宙食など約50商品が並び、市民やドライブ客らが購入。初日は能代ふるさとPR大使でアニメ「宇宙なんちゃら・こてつくん」の主人公、こてつくんとのふれあいタイムもあり、一緒に写真を撮る子どもたちの姿が広がった。物産展は9日も開かれる。

 銀河連邦はJAXA(宇宙航空研究開発機構)の研究施設があるノシロ、タイキ(北海道大樹町)、サンリクオオフナト(岩手県大船渡市)、カクダ(宮城県角田市)、サガミハラ(神奈川県相模原市)、サク(長野県佐久市)、ウチノウラキモツキ(鹿児島県肝付町)で構成。新型コロナウイルスの感染拡大で観光客が減少し、特産品販売への影響も長期化している中、経済支援の一助になればと企画した。
 道の駅多目的ホールに設けたブースには、チーズケーキ(タイキ)、塩蔵わかめ(サンリクオオフナト)、ずんだようかん(カクダ)、柚子胡椒(ゆずこしょう)(サガミハラ)、佐久平そば(サク)、さつま揚げ(ウチノウラキモツキ)といった各共和国の名産がずらり。午前9時30分の開展とともにドライブ客や市民らが訪れ、物産展の趣旨に理解を示しながら二つ、三つと買い求めていたほか、併せて販売した宇宙食のたこ焼き、グラタン、アイスクリーム、「宇宙なんちゃら・こてつくん」の各グッズなども人気を集めた。
 初日は宇宙服姿のこてつくんと写真が撮れるふれあいタイムも、午前・午後の計3回実施。市が作製したこてつくんとロケットの妖精・のしろケットちゃんがコラボした記念撮影用ボード(高さ120㌢)も置かれた撮影スポットの前には多くの家族連れが集まり、愛嬌(あいきょう)振りまくこてつくんと一緒に笑顔で写真に納まっていた。
 最終日9日は、午前9時30分~午後4時。道の駅2階展望デッキには、各共和国や市がこてつくんに交付した「特別住民票」などを紹介するパネルも展示している。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク