全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

空港、駅 帰省で2年ぶり混雑【釧路】

家族連れの姿が昨年より目立った到着口(29日午後1時20分ごろ)

年末年始をふるさとで過ごす人の帰省ラッシュが本格化し、29日の釧路空港やJR釧路駅には、大きな荷物を抱えた家族連れの姿が目立った。新型コロナウイルス感染拡大以前の2019年には及ばないものの、2年ぶりに帰省する人もいるなど、各交通機関はほぼ満席状態となった。

釧路空港では、午後1時15分ごろに到着した東京からの全日本空輸(ANA)便にはほぼ満員の144人が搭乗。到着客出口のロビーでは出迎える家族と久しぶりの再会を喜んでいた。

 7~8年ぶりに釧路に帰省したという神奈川県在住の会社員、佐藤歩未さん(35)は「仕事が忙しく、なかなか帰省ができなかった。コロナもあり久しぶりの遠出。2歳の子供に初めての雪を見せたい」と話し、出迎えの父親と笑顔で対面していた。

 交通各社が発表した予約状況によると、旅客数は前々年に比べ7割から9割程度まで回復した。予約のピークは29日から31日と1月2日から4日にかけてとなっている。

 航空各社の17日時点でのまとめによると、JALグループは釧路―羽田便の予約率が70%ほどで旅客数は前年比8割増。釧路―丘珠便も旅客数は前年比7割増。ANAは釧路―羽田便、中標津―羽田便ともに予約率は約70%で、旅客数は前年比4~5割増。釧路―千歳便と中標津―千歳便の予約率は38~57%。AIRDOは釧路―羽田便の予約率が82%で旅客数は9割増。

 JRはおおぞらの釧路行きが29~31日、札幌行きが1月2、3日に混み合う。都市間バスのスターライト釧路号は年末年始の予約率が前年比150%で、年内は31日まで、年始は2日から5日までほぼ満席。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク