全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

Googleが選ぶ日本版 ヒューマンズ・オブ・ユーチューブ101人に 酒田の鈴木さん バイク動画が人気に ライダーに大きな反響

 Googleが選ぶ日本版「Humans of YouTube」101人の1人に選ばれた酒田市の二輪自動車小売業CARRY(同市東両羽町)の鈴木貴大社長が28日、同市庁舎を訪れ、丸山至市長を表敬訪問した。

鈴木社長(右)が丸山市長を表敬訪問

 「Humans of YouTube」はインターネット関連サービス業のGoogleが社会的、文化的、経済的に有意義な影響を与えた動画クリエーター101人を選定し、運営するチャンネルを紹介するもので、昨年からアメリカを皮切りに始まり、フランス、オーストラリアでも展開されている。日本版は今年初めて実施。

 鈴木社長は酒田商工会議所で開かれたSNSセミナーをきっかけに2016年2月からユーチューブへの動画投稿を始め、これまでに約1000本が公開されているという。販売だけでなく、運営する店や取り扱うバイクを紹介する動画などが人気となり、ツーリングシーズンになるとバイク乗りたちが鈴木さんの店を目的に集まるなど大きな反響があるという。

 この日は鈴木社長が同市庁舎を訪れ、丸山市長らと懇談。丸山市長は「鈴木さんの動画は自分の事業そのものを発信していて、こういう発信の仕方もあるのだと感じた。市役所がユーチューブを使って発信していく際の手本になる。頑張ってもらいたい」と激励。鈴木社長は「ビジネスだけでなくユーチューブを通して知り合えた縁がたくさんあるのでやってきて良かった。街のバイク屋の9割が後継者がいないと言われている。自分はバイク屋を絶対に無くしたくないので、そうしたお店を事業承継していきたい」などと話していた。

関連記事

94歳“最後の最後”の同窓会 帯広大谷女子校第22期生

 帯広大谷高等女学校第22期生(1947年卒)のクラス会が12日、帯広市内のコミュニティーサロン「あがり・框(かまち)」で開かれた。“最後の最後”として行われた会で、今年度に94歳を迎える同窓生...

宇部日報社

見初のシンボルマーク誕生 住民がデザイン「地域盛り上げたい」【宇部】

 見初地域づくり協議会(梅田寛会長)は、地区のシンボルマークを作製した。漢字の「見」をモチーフにしたデザインで、今月から同会の広報紙やチラシなど、関連するさまざまな場面で使用する。  昨年、...

豊橋鉄道、愛されて100年 美博で企画展

 豊橋市美術博物館で13日から「豊橋鉄道100年 市電と渥美線」が開かれる。12日、開場式と内覧会があった。  市内中心部を走る路面電車「東田本線(市内線)」と、新豊橋駅と三河田原駅を結ぶ「渥美...

「クルーズシンポ」開催へ 20日、マティダ市民劇場 効果の最大化図る狙い 2..

 クルーズ船受け入れに対する取り組みや寄港による経済効果などを紹介する「宮古島クルーズシンポジウム」が20日にマティダ市民劇場で開催される。これに先立ち12日、市観光商工課が会見し、多くの市民の来場を...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク