全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

大相撲・新十両昇進北の若関 勇気与えられる取組を 古里・酒田に凱旋新たな決意 八角親方「三役、横綱まで上がってほしい」

 来年1月9日(日)に東京・両国国技館で初日を迎える大相撲初場所に新十両として挑む酒田市出身の北の若関(21)=本名・齋藤大輔、八角部屋=が17日午後、師匠の八角親方(日本相撲協会理事長)と共に古里・酒田に凱旋(がいせん)。市役所を表敬し、丸山至市長はじめ地元政財界の代表、大勢の市民から歓迎を受けた。

市役所1階に詰め掛けた大勢の市民が見守る中、酒田舞娘から花束を受ける八角親方(左から2人目)と北の若関(同3人目)

 北の若関は宮野浦小、酒田一中出身。小学3年から酒田相撲教室に通い、中学3年時には全国都道府県中学生相撲選手権大会で優勝。さいたま市の埼玉栄高に進学し2018年、台湾で行われた第15回世界ジュニア相撲選手権大会、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)相撲競技でそれぞれ、個人と団体の2冠達成した。

 19年3月に大阪・春場所で前相撲からデビュー。稽古を重ねて着実に力をつけ、東幕下3枚目で臨んだ11月の九州場所で5勝2敗の好成績を収め、今月1日の番付編成会議で十両への昇進が決まった。1メートル90、145キロ。

 北の若関は午後2時15分ごろ、八角親方と共に「祝北の若十両昇進」の垂れ幕が掲げられた市役所に到着。酒田舞娘(まいこ)から花束を受け取り、さらに相撲教室時代の恩師、白畑悌輔さん(83)=緑町=とがっちり握手を交わした。

 表敬で、丸山市長は「テレビで毎日、活躍する姿が見られると思うとうれしいし、光栄。酒田市出身の関取は41年ぶりの快挙で、バスツアーを仕立てて初場所を見に行くという人がいるほど市民は盛り上がっている。しっかりと相撲人生を歩んでほしい」と祝福した。

 これに応え、北の若関は「初場所は厳しい戦いが続くと思うが、酒田の人たちに勇気を与えられる取組をしたい。親方の言うことを聞き、一番でも多く勝てるように頑張ります」と。八角親方によると、北の若関は体が固いため馬力のある相撲を取るという。「関取としてまだ結果を出していないにもかかわらず、ここまで盛大に歓迎されるのは珍しい。古里のありがたさを知ったと思う。部屋の親方としては三役、協会理事長としては横綱まで上がってほしいと思う。これからも支援を」と続けた。引き続き支援者から庄内米や豚肉、船凍イカ、地酒15升など、祝い品が贈られた。

関連記事

長野日報社

長野県飯島町の「wave」が稲作の実証実験 ドローンで直播栽培

 長野県飯島町で農業用ドローンの販売から作業メンテナンスを手掛けるシステム開発の「wave」は、小型無人機ドローンを使った稲作の実証実験に取り組んでいる。同町岩間にある同社隣接の水田で、鉄コーティ...

紀伊民報社

印南で小玉スイカ収穫 甘くてシャリシャリ

 JA紀州(本所・和歌山県御坊市)管内で、夏の風物詩となっている小玉スイカが収穫されている。生産が盛んな印南町では7月末まで、農家が丹精込めて育てたスイカの収穫が続く。  小玉スイカは皮が薄く...

荘内日報社

ディズニー仲間たち パレードが夢の世界へ 酒田まつりに登場

 ミッキーマウスらディズニーの仲間によるスペシャルパレードが20日夕、「酒田まつり」の本祭りに合わせ酒田市の中心市街地で行われ、沿道を埋めた見物客を夢の世界に引き込んだ。  東京ディズニーリゾート...

宇部日報社

市空き店舗利活用事業 セメント町の支援拡大【山陽小野田】

 山陽小野田市は、空き店舗等利活用支援事業のうち、旧セメント町商店街周辺地区に限って、今年度から補助額の上限を50万円から100万円に引き上げた。エリア内に複合施設「Aスクエア」が新しくオープ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク