全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

中ア山麓の酒造り紹介 オンラインで「美酒フェスタ」

地元酒造メーカー4社の代表が集まり、オンライン形式で開いた第15回中央アルプス山麓美酒フェスタ

 長野県の中央アルプス山麓で育まれた酒を味わう「第15回中央アルプス山麓美酒フェスタ」(実行委員会主催)が27日夜、オンライン形式で開かれた。地元酒造メーカー4社の代表が、各酒蔵の紹介や造り手による座談会をライブ配信した。

 日本酒やビールなど、さまざまな酒が造られている地域性をPRしようと毎年開いている。例年は同市銀座通りに出展会場を設けて自社製品を販売しているが、新型コロナの影響で昨年に引き続きオンラインで企画。酒造メーカー4社の製品を詰め合わせた「美酒セット」を事前に購入した人向けに、動画共有サイト「ユーチューブ」で配信した。購入には全国から116件の申し込みがあった。

 長生社、本坊酒造、南信州ビール、養命酒製造の社長ら4人が出演。視聴者と乾杯し、南信州ビールの竹平考輝常務の司会で、各酒造の映像や酒造りの苦労話、おいしい酒の飲み方などを2時間にわたり紹介した。

 配信中、視聴者からは多くの感想や質問が寄せられた。「それぞれの酒に合うおつまみはなんですか」との質問に、長生社の「信濃鶴」にはそば、南信州ビールの「アンバーエール」とソースかつ丼、本坊酒造の「マルスウイスキー」は南信産の果物やジャム、養命酒酒造のジン「香の雫」には甘辛く煮た蜂の子やザザムシなどが絶品と紹介。視聴者と酒の交流を深めた。

関連記事

漂着ごみはどこから 離島ターミナルで企画展 27日まで

 ユーグレナ石垣港離島ターミナルで開催中の海洋漂着物企画「漂着ごみはどこから来るの?」(環境省石垣保護官事務所主催)の展示会が27日までとなっている。  同展示会は、八重山の海岸に滞留している...

荘内日報社

「紅花の守人」「丸八やたら漬」 映画撮影の思い 鶴岡まちキネ 佐藤監督と髙..

 山形県を舞台にしたドキュメンタリー映画「紅花の守人(もりびと)」と「丸八やたら漬 Komian」を上映中の鶴岡まちなかキネマで15日、両作品の監督・佐藤広一(こういち)さん(44)=天童市在住=とプ...

八重山古典民謡保存会 2年ぶり新春演奏会 45周年へ心一つに

 八重山古典民謡保存会(大浜修会長)の新春演奏会が16日夕、大川公民館で開かれ、会員25人余りが鷲ぬ鳥節や目出度節など全14曲を披露した。演奏会は2年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮...

荘内日報社

庄内町地酒消費拡大キャンペーン プレミアム付き購入券発行へ 2月1日から町..

 庄内町観光協会は11日、「庄内町地酒消費拡大キャンペーン」と銘打ち、同町内の酒蔵「鯉川酒造」と「やまと桜」が製造する地酒をお得に購入できる「プレミアム付き地酒購入券」の発行を発表した。購入券は町内1...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク