全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

総合賞に植松さん 富士見でホルスタインショウ

体形や発育状況などを審査した「八ケ岳ホルスタインショウ2017」

 富士見町と原村、山梨県北杜市内の酪農家、農場が育てる乳牛の共進会「八ケ岳ホルスタインショウ2017」が3日、富士見町南原山のJA信州諏訪旧乳用子牛哺育場隣草地で開かれた。ホルスタイン種の牛23頭が出品され、最高の総合賞に植松勇さん(47)=同町立沢=が飼育する2歳の経産牛が2年連続で選ばれた。

 飼育技術の向上と交流親睦を目的に八ケ岳南麓の酪農家団体とJA信州諏訪、八ヶ岳乳業などでつくる実行委員会が主催。出産経験の有無と年齢別の6部門で、全国ホルスタイン改良協議会の認定審査員、瓜生典寛さん=三重県=が、体形や発育状況などを審査した。

 植松さん所有の牛「ウエマツファーム・アットウッド・リフオン」は、「各部位のバランスの良さ、体の引き締まり具合などが非の打ち所がない」(瓜生さん)と評価された。植松さんは、「よい牛を作ろうという毎日の努力が実った」と喜んだ。未経産の部最高賞は山梨県畜産酪農技術センター所有の12カ月未満の牛が選ばれた。

 ショウではこのほか、来場者皆で選ぶ「美人牛コンテスト」や女性、子どもが牛を引くアトラクションもあった。

 実行委員長の五味英介さん=富士見町乙事=は、「良質な牛乳を生産するだけでなく、いい牛、きれいな牛を育て、皆に審査していただくのは酪農家の心を豊かにする大切な行事。同業の仲間の団結にもつながる」と話していた。

 各部門の入賞は次の皆さん。

▽12カ月未満、未経産(1)山梨県畜産酪農技術センター(2)五味英介(富士見町乙事)(3)植松勇(同町立沢) ▽12カ月以上16カ月未満、未経産(1)山梨県畜産酪農技術センター(2)五味英介(3)内田繁雄(山梨県北杜市) ▽16カ月以上20カ月未満、未経産(1)五味英介 ▽20カ月以上24カ月未満、未経産(1)内田繁雄(2)小林七美男(富士見町富原)(3)芳沢孝房(原村中新田) ▽36カ月未満、経産(1)植松勇(2)中山恒男(富士見町机)(3)小林三四志(富士見町南原山) ▽36カ月以上、経産(1)植松勇(2)植松勇(3)中山恒男

関連記事

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

「感じる」企画 祭典彩る ガーデンフェスタ北海道、来月24日まで 苫小牧で..

第39回全国都市緑化北海道フェア(ガーデンフェスタ北海道2022)が開幕した25日、苫小牧市の協賛会場である出光カルチャーパーク(末広町)でオープニングセレモニーが行われた。7月24日までの期間中...

インバウンドは「店長」におまかせ ハニフさん着任 道の駅うらほろ

 道の駅うらほろ(浦幌町北町16、国道38号沿い)に4月から、マレーシア人のイザハ・ハニフさん(28)が「店長」として勤務している。指定管理者の道の駅うらほろ直売会によると、2009年の開業以来、...

宇部日報社

新庁舎初の期日前投票所に整理券の発券機設置【宇部】

 参院選の期日前投票が、宇部市役所で始まっている。新庁舎初の期日前投票所は、正面入り口から入ってすぐの総合受付の奥にあり、コロナ禍の中、投票者が長蛇の列になっての密を避けるため、初めて整理券の発...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク