全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

天城町60周年の節目祝う 徳之島3世の愛之助さんがサプライズ

元気なダンスで式典に花を添えたDANCE JETsの子どもたち=30日、鹿児島県天城町の町防災センター

 鹿児島県天城町(徳之島)の町制施行60周年記念式典が30日、町防災センター(同町天城)であった。約170人が出席。人気歌舞伎役者の片岡愛之助さんからビデオレターで祝辞が届くなど、町の節目に島内外から多くの祝福が寄せられた。

 式典は町の唄者、中島清彦さんの「朝顔節」でスタート。式辞で森田弘光町長は「無事この日を迎えられたのは町民や関係者の長年のご労苦のおかげ」と感謝を述べ、「新たな出発の節目の時。次世代にバトンをつなぐという責務を胸に、暮らし満足度ナンバーワンの町を目指していく」と意気込みを語った。

 片岡さんは祖父が徳之島出身であった縁から同日付で徳之島観光大使に就任。ビデオレターでは天城町の町制60周年と徳之島の世界自然遺産登録を祝った上で、「いつか徳之島にちなんだ演目をつくり徳之島で歌舞伎をしたい。家族で来島できる日が楽しみ」と笑顔を見せた。

サプライズで上映された片岡さんからのビデオレター

 式典では自治功労、教育文化功労、スポーツ振興功労など6部門で功績のあった延べ117人(故人含む)の表彰と、5個人2団体への感謝状贈呈があったほか、塩田康一県知事、田之上耕三県議会議長、高岡秀規大島郡町村会長から祝辞(いずれも代読)が贈られた。

 環境省沖縄奄美自然環境事務所の宇賀神知則所長が「徳之島・天城町 世界自然遺産、そして未来へ」と題して記念講演。「人と自然との距離が近いにも関わらず世界遺産の森が残っている」と徳之島の特徴を紹介し、「今後は徳之島が特別であることに気付くこと、知ること、語ることに努めてほしい」と伝えた。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から祝賀会などは行われなかったものの、式典では島内小中学生のダンスチーム「DANCE JETs」が元気なダンスを披露したほか、同日夜には平土野港で花火が打ち上げられ町の節目に花を添えた。

関連記事

紀伊民報社

懐かしの味をドライブインで 古久保さん腕振るう

 和歌山県田辺市龍神村広井原に9月にオープンしたドライブイン「龍の故郷(ふるさと)」で、厨房(ちゅうぼう)のスタッフとして働いている古久保清子さん(81)=龍神村西=は、昨年まで龍神村で長年愛さ...

荘内日報社

科学の甲子園県大会優勝 酒東高チーム2年連続 全国舞台へ決意

 科学好きな高校生が集い、知識・技術を競い合う科学技術振興機構(JST)主催の「第12回科学の甲子園」県大会で、県立酒田東高校(大山慎一校長、生徒487人)の理数探究科2年生8人の出場チームが優勝し30日、...

Sea級グルメ全国大会 苫小牧「ホッキしゅうまい」初制覇

苫小牧港の活性化に取り組む団体、みなとオアシス苫小牧運営協議会(会長・関根久修苫小牧港開発社長)が開発した「ホッキしゅうまい」が第13回みなとオアシスSea級グルメ全国大会で初優勝を果たした。水揚...

宇部日報社

きょうから師走、宇部健康保険センターの年末一斉監視指導始まる【宇部】

   きょうから師走。年末に向け、人も物の動きも活発になる。宇部健康福祉センター(前田和成所長)は1日、多種類の食品が短期間に大量流通する年末の食の安全確保を目的に、管内となる宇部、山陽小野田...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク