全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

IoT活用、光合成学ぶ 長野県伊那市西箕輪中2年生

信大の香山教授と学生が見守る中、光合成を学ぶ西箕輪中の生徒たち

 長野県伊那市西箕輪中学校で28日、IoT(モノのインターネット)を活用した理科の授業があった。信州大学工学部の協力で最先端技術を使い、植物が光合成で生み出す酸素濃度などを計測。2年生21人が数値をグラフで確かめ、植物への理解を深めた。

 教科書だけでなく、IoT機器による計測を通して光合成の仕組みに触れ、関心を高める狙い。授業では、同学部の香山瑞恵教授(52)とシステムを開発した学生3人が訪れ、機器を提供した。システムは酸素と二酸化炭素濃度、照度、温度を計測してからインターネット上のクラウドサーバーに送り、グラフ化する仕組み。

 生徒たちは植物の光合成と呼吸について学習。明るい所と暗い所で、葉や茎などから排出される酸素や二酸化炭素の割合がどのように変化するか予想した。条件を満たした植物を調べる実験では、酸素の数値を目にして驚きの声を上げていた。

 理科が好きだという生徒(13)は「グラフにすることで酸素の量が分かりやすくなり、光合成の仕組みも理解できた」と話した。

 同学部は2018年から上伊那地方の小中学校で、科学や技術、工学の要素を含む「STEAM(スティーム)教育」の支援を行っている。香山教授は「授業の効率化、高度化に向けてサポートしていきたい」と話していた。

関連記事

紀伊民報社

「おもちゃ病院」高校生が修理

 和歌山県田辺市あけぼの、田辺工業高校電気電子科3年の生徒が、「おもちゃ病院」に持ち込まれたおもちゃの修理に取り組んでいる。生徒らは「子どもたちにとって、おもちゃは大切な物。直して喜んでもらいた...

スモークウッド「燻助」好評 各方面から注目 厚真町の森林再生にも貢献 イ..

苫小牧市晴海町の総合木材業イワクラが今春発売した薫製用のスモークウッド「燻助(くんすけ)」が各方面から注目を集めている。販売を始めた4月以降、アウトドア愛好家のほか、薫製商品の開発に取り組む道内の...

荘内日報社

全日本おかあさんコーラス東北 総合1位 酒田 コールShion 6年ぶり全国大..

 6月12日に山形市で行われた第45回全日本おかあさんコーラス東北支部大会で、酒田市の女声合唱団「コールShion」(加藤千鶴代表、団員30人)が総合1位に輝き、6年ぶりとなる全国大会(今年8月)の切符を手...

紙のドレス 国際コンで優勝 帯広の現代アート作家加藤さん

 現代アート作家の加藤かおりさん(帯広)が、豪州・タスマニアで開かれた国際的なペーパーアートのコンテスト「Paper on Skin 2022」で優勝した。ほぼ紙のみで作られた、赤色のドレスと青色...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク