全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

紅葉の「もみじ湖」案内 ボラガイド”出動” 長野県箕輪町

赤いジャンパーを着たガイドから案内を受ける観光客

 長野県箕輪町観光協会は26日、紅葉の名所として知られる箕輪ダム「もみじ湖」の案内などを担う「観光ボランティアガイド」事業を始めた。観光案内サービスの充実を図る新事業で、町内外の19人が先日までに町協会の養成講座を修了。初日はこのうち5人が出動し、これから見頃を迎える現地で観光客をもてなした。

 養成講座は、伊那バス(伊那市)でガイド育成を担当する島崎俊子さんや町職員が講師となり、9月から全9回の講座を開始。受講生は、箕輪ダムの歴史やモミジが植栽されてきたいわれ、ガイドの心得などを座学で学んできたほか、10月からは観光客を相手に現地研修も積んできた。

 ガイドはそろいの赤いジャンパーに身を包み、出店が並ぶ竹の尾広場周辺で観光客に対応した。1周1時間の散策路コースをガイドと回った大町市の70代の夫婦は「箕輪の魅力などいろんな話も聞けて楽しかった。また訪れたいと思う」。案内した唐澤真理子さん=同町上古田=は「ガイドを通して箕輪ファンを増やしていければ」と話した。

 協会によると、紅葉の見頃は11月上旬ごろ。ガイドは14日まで竹の尾広場に常駐し、平日は3~4人、休日は5~6人が出動する。常駐時間は午前10時~午後3時。問い合わせは協会事務局(電話0265・79・3171)へ。

関連記事

長野日報社

原村でじっくりボードゲームを 1日1組限定のリゾート

ボードゲームに没頭するリゾート施設「GAW(ガウ)」が、5月1日に原村原山にオープンする。都内の音楽制作会社が手掛ける新事業。アナログゲームマスターのあだちちひろさんが依頼者の思いに沿った最...

長野日報社

山岳観光シーズン到来 中央アルプス千畳敷で開山式

中央アルプスに山岳観光のシーズン到来を告げる開山式(駒ケ根観光協会主催)が19日、中ア千畳敷(標高2612メートル)の駒ケ岳神社前であった。青空の下で神事を行い、関係者ら約70人が参加。登山シ...

長野日報社

メルヘン街道、冬期通行止め解除 長野県

 長野県茅野市、佐久穂町境の国道299号(メルヘン街道)麦草峠(標高2127メートル)の冬期通行止め区間(138キロ)が18日、規制解除となり、小海町を含めた沿線3市町の関係者ら約150人が集まって...

長野日報社

諏訪湖サイクリングロード全線開通 20日の記念式典とイベントへ準備も 長..

 全線約16キロが開通した諏訪湖サイクリングロード。週末に自転車を楽しむ家族連れの姿が目立ち始め、20日の記念式典と記念イベントに向けた準備も着々と進む。「平たんで誰もが楽しめる。1~2時間で起点...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク