全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ししゃも小屋始まる 連日満席! 旬の味覚を炭火で むかわ

むかわ町の特産品、シシャモを町内で味わってもらうグルメイベント「鵡川ししゃも小屋」が23日、町松風にあるぽぽんた市場横の特設会場で始まった。同日、24日とも用意した席はすべて予約で埋まり、観光客らが旬の味覚を炭火でじかに焼いて味わう様子が見られた。

炭火で焼きたてのシシャモを楽しむ観光客

 イベントは、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ観点から、店舗や会場内が混雑する状況を避けるため、町観光協会が昨年、新たなスタイルとして始めた。29~31日にも開催される予定。

 感染対策のため、テントが張られたブースごとに敷居を設置しているほか、寒さ対策も万全に敷いた。会場内に香ばしい香りが漂い、来場者の食欲をそそった。札幌市から家族、友人と訪れた山岸英範さん(43)は昨年に続き来場。「(イベントを)楽しみにして来た。今年は雄が大きいし、脂の乗りが良くておいしい」と絶賛し、「温かいシシャモ汁やホッキご飯もあって満足です」と喜んでいた。

 同協会によると、29日に若干の空きがあるという。問い合わせは町観光協会 電話0145(47)2480。

関連記事

紀伊民報社

シャクナゲ咲く 和歌山・印南の川又観音

 和歌山県印南町川又にある川又観音周辺でシャクナゲ(ツツジ科)が見頃を迎えており、参拝者や写真愛好者が山中に映える鮮やかな花を楽しんでいる。  同町の山間部にある厄よけで知られる観音で、シャクナ...

障害者の芸術イベント アール・ブリュット、苫小牧の2人も活躍

苫小牧市文化会館で3月に開かれた芸術イベント「アール・ブリュットin苫小牧2024」(苫小牧の文化と福祉を考える会主催)では、市内在住のアーティスト2人も活躍した。迷路作家の村川信也さん(50)と...

荘内日報社

プロジェクションマッピング鮮やかに 鶴岡・致道博物館重文「旧西田川郡役所」..

 鶴岡市の致道博物館(酒井忠順館長)にある国指定重要文化財「旧西田川郡役所」のリニューアルオープンを前に19日夜、クラウドファンディング(CF)の協力者を対象にした特別内覧とプロジェクションマッピン...

道の駅おとふけ来場128万人 2年目も好調

 音更町内の「道の駅おとふけ」(なつぞら2、愛称・なつぞらのふる里)が、15日に新築移転オープンから丸2年となった。2年目は、年間来場者数が128万2896人(対前年比14.9%減)で、開業初年(...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク