全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

登録祝い、奄美市庁舎に 世界遺産のシマを投影

奄美市庁舎に浮かぶプロジェクションマッピング=23日午後7時すぎ、奄美市

 奄美・沖縄の世界自然遺産登録を記念した祝賀イベント「今夜、シマに生まれたことを誇りに思う。」が23日、鹿児島県奄美市の市役所市民広場であった。庁舎正面設置の巨大スクリーンを使ったプロジェクションマッピングでは、多様な自然や文化が音楽とともに投影され、観客を沸かせた。

 奄美大島5市町村と世界自然遺産推進共同体でつくる実行委員会が主催した。朝山毅奄美市長は「奄美、沖縄の4地域が世界の宝になった。喜びを分かち合いながら、ゆっくり楽しんでほしい」とあいさつした。

 高さ9メートル、横34メートルの白色スクリーンには、緑豊かな金作原やデイゴ並木、秋名アラセツ行事などの動画が映し出され、村松健さんのピアノ演奏、歌手の元ちとせさんの新曲が花を添えた。奄美ゆかりのアーティストらがライブで会場を盛り上げ、最後は六調の輪が舞台に広がった。

 公募した一般市民ら約400人は庁舎向かいの名瀬小校庭から観覧した。一時雨に見舞われることもあったが、コロナ禍をしばし忘れさせてくれるような美しい映像、華やかなパフォーマンスに拍手やハト(指笛)が鳴り響いた。

 家族と訪れた同市名瀬の城音羽さん(14)は「映像を見て改めて島の良さを知ることができた。この宝を受け継いでいきたい」と話した。

関連記事

ウトナイ湖の春満喫 野鳥観察会に70人 苫小牧

苫小牧市植苗のウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターと日本野鳥の会苫小牧支部は13日、同湖畔で「春のウトナイ湖野鳥観察会」を開いた。市内外から約70人が参加し、湖畔の豊かな自然に触れた。 ...

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク