全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

全国のクラフト作家集結 長野県富士見町の富士見パノラマ

大勢の人でにぎわう「富士見パノラマFesクラフトマーケット」

 長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで23日、「富士見パノラマFesクラフトマーケット」(実行委員会主催、長野日報社など後援)が開幕した。エリア最大級のクラフトの祭典を目指した初のイベントで、屋外特設会場に95ブースが開設され、全国各地から集まったクラフト作家が、手仕事のぬくもりが伝わる革製品や陶器などを販売。初日は大勢の人でにぎわった。最終日の24日も午前9時から午後4時まで開く。

 八ケ岳西南麓の花や野菜の生産者らでつくる「八ケ岳ボタニカルラボ」や地元の作家などで実行委を組織。8月に開催予定だったが、新型コロナの影響で延期した。検温やブース内滞在人数の制限など感染症対策を講じながら運営している。

 諏訪市のアクセサリー作家石澤千代美さんは、長女(10)と出店。作家歴1年半という長女は、ウサギや金魚などの愛らしいレジンアクセサリーを並べ、「お客さまもたくさん。一つでも多く売れるといいな」と笑顔を見せた。

 富士見パノラマのゴンドラを無料で利用できる長野、山梨、静岡からの来場者の中には、山頂駅からの眺望や入笠エリアの散策を楽しんでからマーケットに立ち寄る人も多かった。山梨県の夫婦は「作家さんのこだわりが伝わってくる」と品定め。工作体験やゴム鉄砲のクラフトなどは子どもたちの人気を集めた。

 同リゾートによると、正午時点で2000人以上が来場した。実行委スタッフで、出店者でもあるせっけん作家の小古間かずささん=富士見町=は「ロケーション抜群で冠雪の八ケ岳も見渡せる。パノラマさんとの相乗効果も出ていて、地域の活性化に結び付くと思う」と話していた。

関連記事

ウトナイ湖の春満喫 野鳥観察会に70人 苫小牧

苫小牧市植苗のウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターと日本野鳥の会苫小牧支部は13日、同湖畔で「春のウトナイ湖野鳥観察会」を開いた。市内外から約70人が参加し、湖畔の豊かな自然に触れた。 ...

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク