全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

信州そば店 スマホでチェックイン 振興会が食事券など当たるイベント 長野県伊那市

スマートフォンでQRコードを読み取る女性たち=伊那市坂下の飲食店「亀」

伊那市のソバ生産者とそば店などでつくる「伊那そば振興会」は、市内にある16のそば店を巡り、アンケートやクイズに答えると食事券や割引券が抽選で当たる「そば屋にスマホdeチェックインラリー」を23日から始める。事務局の市観光課は「好みのそば店を見つけてほしい」と参加を呼び掛けている。

「信州そば発祥の地」をPRする伊那市にはそばの名店が多いことから、業界の振興を目的に初めて企画した。

加盟店を利用した上で、各店備え付けのQRコードをスマートフォン(携帯電話)で読み取りチェックインする。全16店舗でチェックインした場合、1万円相当の食事券が抽選で2人に当たるほか、10店以上のチェックインで5000円相当の食事券(5人)、3店以上でも500円分の割引券(64人)が当たる。

期間は来年2月28日まで。3月に事務局で抽選を行い、当選者に連絡する。市観光課の下島智成さんは「伊那市は、そば店で食べるそばが本当においしい。この機会に多くのそば店を巡り、それぞれの個店の魅力を知ってほしい」と呼び掛けている。問い合わせは事務局(電話0265・78・4111)へ。

加盟店は次の通り。

▽旬彩料理一期一会、壱刻、角八、亀、蕎麦きし野、華留運、楽座紅葉軒、そば処こやぶ、こやぶ竹聲庵、そば処七面亭、そば処栃の木、行者そば梅庵、峠の茶屋風聲庵、高遠そばますや、みのやさくら亭、そば処名人亭

関連記事

清見100%のロゼ 今年も 淡いピンクに磨き めむろワイナリー

 芽室町内のワイン醸造所「めむろワイナリー」(町中美生、尾藤光一代表)の、2023年ビンテージ「たのしむ 清見ロゼ」(1本750ミリリットル、4950円)が完成した。5月1日から販売を開始する。 ...

豚丼「100年フード」へ メニュー刷新やPR強化 プロジェクト始動 帯広..

 帯広物産協会(小倉豊会長)は4月から、十勝のソウルフードとして知られる「豚丼」のPR強化、メニューのリニューアルなどを行う「100年豚丼プロジェクト」に取り組んでいる。豚丼が昨年度、文化庁の「1...

更別村のビール誕生 副原料に特産5品目 JA青年部50周年記念

 JAさらべつ青年部(赤澤翔太部長)は、今年創立50周年を迎えたことを記念し、更別産の農産物を副原料に使用したクラフトビール「さらべつふるえーる」を開発した。赤澤部長は「更別を詰め込んだビールがで...

長野日報社

「ごくらくセット」新装 諏訪五蔵の酒造めぐり 長野県諏訪市内

 長野県の諏訪観光協会と諏訪市内5軒の造り酒屋(諏訪五蔵)は27日、五蔵が通年で行う酒造めぐり「ごくらくセット」を4月からリニューアルすると発表した。御朱印帳をイメージした台紙を作製し、各蔵を回...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク