全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部看護専門学校で第67回戴帽式

ナイチンゲール誓詞を朗唱する生徒たち(宇部看護専門学校で)

 宇部看護専門学校(黒川泰校長)の第67回戴帽式は21日、中村3丁目の同校体育館で開かれ、これから専門科目を学ぶ高等課程准看護科の1年生が、博愛と献身への第一歩を力強く踏み出した。     コロナ対策のため規模を縮小し、来賓や保護者を招かず関係者だけで実施。戴帽生は女性33人、男性が2人で、平均年齢は23歳。女性は純白のナースキャップ、男性はナースチーフを着けて入場した。     生徒たちは名前を呼ばれると1人ずつ登壇。ろうそく型のLED(発光ダイオード)ライトを手に、ナイチンゲール像の火を自身のろうそくに移す動作をした。人道にのっとるナイチンゲール精神を厳粛に受け継ぎ、看護師になることを誓った。     席に戻り、看護の精神をうたった「ナイチンゲール誓詞」を全員で唱和。黒川校長は「コロナ禍の中、看護人に対する期待や要求は従来にも増して深くなっている。しっかりと自己研さんし、本日の感激を胸に今後も成長を続けてほしい」と激励した。   

関連記事

長野日報社

東京修学旅行再開 長野県諏訪市豊田小6年生に同行

 新型コロナウイルス感染症の影響で、ここ数年、長野県外から県内へ行き先が変更されるケースが相次いだ小中高校の修学旅行。感染状況が全国的に下火になっていることを受け、諏訪地域の学校では行き先を県...

紀伊民報社

大学生が3年ぶり「海の家」オープン

 和歌山県田辺市の田辺扇ケ浜海水浴場で、関西大学の学生が「海の家」を運営する。新型コロナウイルス禍で休止していたため、3年ぶり。7月9日のオープンに向け、準備を進めている。  関西大は市と地域活...

荘内日報社

「万里の松原に親しむ会」農水大臣賞

 全国森林レクリエーション協会(東京都、三浦雄一郎会長)が制定する本年度の「森林レクリエーション地域美しの森づくり活動コンクール」で、酒田市の環境保全ボランティア団体「万里の松原に親しむ会」(三浦...

大樹の「宇宙観光」連携 日本旅行と町、スペースコタン

 日本旅行(東京)、大樹町、SPACECOTAN(スペースコタン、同町)の3者は7月、宇宙のまちづくりをテーマにパートナーシップ協定を締結する。日本旅行のノウハウを生かし「宇宙観光」を振興する。7...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク