全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

児童がハーリー体験 海の生き物とふれあいも 真喜良小

力を合わせてゴールを目指したハーリー体験=15日、石垣漁港(保護者提供)

 真喜良小学校6年の児童58人は15日、中二組の協力を得て「ハーリー体験学習」と「漁業講話・生き物ふれあい体験」を行い、地域の伝統行事や八重山の漁業の歴史、海人の仕事などについて理解を深めた。

 昨年から実施する漁業講話では、八重山で行われるさまざまな漁法やハーリーの歴史、船の構造などについて学習。

 現役漁師の話を真剣なまなざしで聞きながらメモを取った。

 生き物ふれあい体験ではタッチプールに泳がせたナンヨウブダイやアバサーなどの魚、カニ、ナマコ、ヒトデに触れた。

タッチプールで生き物ふれあい体験=15日、石垣漁港(保護者提供)

 ハーリー体験は、6チームに分かれてトーナメント戦で対決。合図とともに息を合わせてこぎ出し、速さを競った。

 マグロの解体ショーでは石垣島近海でとれたマグロを海人が手際よくさばく様子を見学。児童らは海の恵みに感謝しながら味わった。

 体験を終えた児童らは「ハーリーは見たことはあったけど乗るのは初めて。タイミングを合わせてこぐのが難しかった」などと笑顔を見せた。

関連記事

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

「感じる」企画 祭典彩る ガーデンフェスタ北海道、来月24日まで 苫小牧で..

第39回全国都市緑化北海道フェア(ガーデンフェスタ北海道2022)が開幕した25日、苫小牧市の協賛会場である出光カルチャーパーク(末広町)でオープニングセレモニーが行われた。7月24日までの期間中...

インバウンドは「店長」におまかせ ハニフさん着任 道の駅うらほろ

 道の駅うらほろ(浦幌町北町16、国道38号沿い)に4月から、マレーシア人のイザハ・ハニフさん(28)が「店長」として勤務している。指定管理者の道の駅うらほろ直売会によると、2009年の開業以来、...

宇部日報社

新庁舎初の期日前投票所に整理券の発券機設置【宇部】

 参院選の期日前投票が、宇部市役所で始まっている。新庁舎初の期日前投票所は、正面入り口から入ってすぐの総合受付の奥にあり、コロナ禍の中、投票者が長蛇の列になっての密を避けるため、初めて整理券の発...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク