全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

栗やリンゴで〝収穫の秋〟 琴崎八幡宮花手水楽しんで【宇部】

秋をイメージした花手水(琴崎八幡宮で)

 宇部市上宇部大小路の琴崎八幡宮(白石正典宮司)で、花手水(ちょうず)が行われている。地元生花店の協力を得て月ごとにテーマを変えて実施。今月は「収穫の秋」を華やかに表現し、参拝客を出迎えている。    コロナ禍の中、訪れる人々に癒やしを届けようと2月から始めた。手掛けているのは、ことり(上町2丁目)のスタッフら3人。毎月一人一人が案を出してイメージを膨らませ、絵を描くなどしてデザインを決めている。    今月は手水鉢の左側を栗の木、右をリンゴの木風に装飾。いずれも中心に木を浮かべ、アセビを葉っぱのようにあしらった。栗とヒメリンゴ、それぞれに百日草、エキナセア、ダンギクといった季節の花を飾り付けている。     同宮権禰宜(ごんねぎ)の白石憲一さんは「手水舎の周りでは神池で泳ぐコイが見られ、小鳥のさえずりも聞こえる。花手水を一つのアート作品としても楽しんでほしい」と呼び掛けている。

関連記事

鹿追・然別湖コタン 今年は500円 入場に協賛金

 鹿追町や十勝の風物詩となっている冬のイベント「しかりべつ湖コタン」(実行委、鹿追町主催)が29日午前9時に開幕する。今回からイベント継続を目的に、入場する際の協賛金制度を設けた。  コタンは...

北羽新報社

医療用かつらに使って 能代市の小3男児がヘアドネーション

 病気などで脱毛などに悩む子どもたちの医療用かつらに役立ててもらおうと髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」に興味を持ち、2年以上も髪を伸ばしてきた能代市向能代小3年の菅原凜君(8)=同市落合=...

海外の高校生と討論・交流 ディベート世界大会に初出場 大島高校英語部

 鹿児島県奄美市名瀬の県立大島高校英語部(脇本由里香顧問、部員18人)の2年生3人は21~22日、オンラインで開催された「第7回PDA高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会」に出場した。1...

長野日報社

「わらいずみ」注文続々 長野県飯島町の南信州米俵保存会に

 大相撲の土俵をはじめわら細工を幅広く手掛ける長野県飯島町の南信州米俵保存会に、ミシュランに掲載される東京のすし店などから特別注文が相次いでいる。特注品は本来炊いた飯を保温するために使うかご「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク