全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖一周で「スワイチ」認定証 湖周3観光協会が連携企画 長野県

下諏訪町の諏訪湖畔を走る自転車

諏訪湖一周を「スワイチ」と呼びます―。長野県にある諏訪湖の湖周2市1町の観光協会が連携し、諏訪湖一周を通じて諏訪湖の魅力を体感、発信する企画を始めた。第一弾は15日から、自転車で楽しむ「スワイチ」。湖周に指定された3カ所で写真を撮影し、3市町にある観光案内所に見せると認定証や缶バッジがもらえる。地域住民の参加を呼び掛けている。

岡谷市観光協会(薩摩建会長)と下諏訪観光協会(宮坂徹会長)、諏訪観光協会(佐久秀幸会長)が連携して取り組む初企画。サイクリングロードの整備が進む諏訪湖周を巡る楽しさを地域住民に体験してもらい、観光客に発信してもらおうと、9月ごろから協議を進めていた。

「スワイチ」は湖を一周して楽しむ意味という。琵琶湖では「ビワイチ」、霞ケ浦では「カスイチ」と呼んで親しんていることにちなんだ。諏訪湖マラソンやトライアスロン、諏訪湖一周ウオーク、学校の競歩大会にとどまらず、より多くの地域住民に「スワイチ」の魅力を感じてもらう狙い。今後、走ることや歩くこと、ドライブなどでも実施を検討する。

「スワイチ」チャレンジ成功の認定証と缶バッジ

第一弾は「諏訪湖一周サイクリング部」。自転車で諏訪湖を一周し、みずべ公園(下諏訪町)、釜口水門(岡谷市)、諏訪湖間欠泉センター(諏訪市)の3カ所で写真を撮影する。ゴールはJR上諏訪駅、下諏訪駅、岡谷駅内にある観光案内所で、いずれかの案内所に写真を見せると「チャレンジ成功」の認定証と「スワイチ」の缶バッジがもらえる。

諏訪湖周は約16キロ。自転車だと小学生未満の親子連れは3~4時間、大人は1~2時間ほどで「スワイチ」できる。快晴の15日、初めて諏訪湖周を走った高木幸男さん(69)=塩尻市=は「諏訪湖は本当に気持ちがいい。サイクリングロードが完成したらまた来たい」と話していた。

3協会では「諏訪湖を誇りに思い、発信していただく機会になれば」とし、SNSで諏訪湖周の魅力を発信する際は「#スワイチ」の利用を呼び掛けている。

関連記事

長野日報社

信州ゆかりの刀剣並ぶ 長野県伊那市高遠町歴史博物館

 伊那市高遠町歴史博物館で、中世の古刀を集めた「信州ゆかりの刀剣展」が開かれている。高遠城などを舞台に、武田信玄の父、信虎の最晩年を描く映画「信虎」の公開を記念して企画。鎌倉から江戸時代初期ま...

長野日報社

蓼科湖畔でワーケーション 長野県茅野市などがモニターツアー

 長野県茅野市とちの観光まちづくり推進機構は27~29日、観光地で働きながら休暇を取るワーケーションのモニターツアー「茅野ウエルネスワーケーション」を同市の蓼科湖畔でキャンプ場などを運営するタイニ...

長野日報社

長野県諏訪地方の魅力ライブ配信 上社編、下社編見どころ紹介

 長野県諏訪地方観光連盟は20日、来春の諏訪大社御柱祭に向け、ウェブ会議システムを使って自宅などで諏訪地方の魅力に触れてもらう「諏訪の国オンラインツアー」を始めた。八ケ岳麓周辺を巡る上社編と諏訪...

長野日報社

自転車で巡る高遠 長野県伊那市でガイド付きモニターツアー

 自転車を活用したガイド付きモニターツアーが10日、長野県伊那市高遠町で開かれた。市地域おこし協力隊の石井基裕さん(30)がガイド役となり、見頃を迎えた紅葉や高遠藩ゆかりの職人集団「高遠石工」の石...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク