全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

店頭にししゃものすだれ干し 秋の日差し浴びうま味凝縮 むかわ

むかわ町が全国に誇る特産品ししゃものすだれ干しが、町内鵡川地区の加工各店でお目見えした。シシャモを植物の茎で束にし、店頭にずらりと天日干しにする地域の"風物詩"。晩秋の日を浴びておいしそうに輝いており、町内外から買い物客を迎える。

秋の風物詩としてお目見えしたししゃものすだれ干し =むかわ町花園のマルダイ大野商店

 シシャモ漁は今月4日に解禁、5日から地元でも漁が始まり、シシャモ加工店が順次、すだれ干しをスタートさせた。干す時間などは各店で異なるため、味に個性が出るのが特徴だ。

 町内花園のマルダイ大野商店は、前浜で取れた鮮度の良い魚10匹ずつを1串にして、すだれのように天日干しにする。魚は秋の日差しを浴びてキラキラと光り、浜風にさらされ、うま味を凝縮させている。

 同店の西川隆志社長(83)は「今年のシシャモは魚体そのものが比較的大きく、脂の乗りもよく申し分ない」という。ただ、今季の水揚げ量は、昨年に続いて大幅に低い水準で推移しており、「漁獲量が少ないため、値段が高騰してしまう」と客離れを懸念。それでも「まだこれから」と、今後迎える本格的な水揚げに期待を寄せている。

関連記事

十勝200キロ走破に挑戦 トカプチ400の一部走行 「ブルベ」

 超長距離サイクリングイベント「ブルベ」を企画するオダックスジャパン北海道(札幌)は17日、十勝を舞台に「ブルベ十勝200」を開いた。帯広を発着点に広尾など9市町村、約200キロを走るイベント...

長野日報社

2年ぶりイルミ輝く 長野県南箕輪村の大芝高原で「フェス」開幕

 長野県南箕輪村の大芝高原で16日、秋空を彩る「第16回大芝高原イルミネーションフェスティバル」(同実行委員会主催)が始まった。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催。...

市立図書館 車両稼働を記念し 「こっかあら号」公開

 新移動図書館こっかあら号稼働記念として移動図書館展を開いている石垣市立図書館は16日、関連イベントとして同館前で「こっかあら号」を市民に特別公開した。  同企画は移動図書館の巡回コースに入って...

北羽新報社

天空の不夜城デザイン 能代駅で「駅カード」配布

 JR秋田支社は、16日から能代駅を含む3駅で「駅カード」の配布を開始した。駅情報や人気の列車の絵などを盛り込んだデザインで、今回が第5弾。改札口で受け取ることができる。配布期間は来年2月27日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク