全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「日の丸を背負える選手に」 泰(瀬戸内町出身) 楽天が4位指名  プロ野球ドラフト会議

プロ野球のドラフト会議で楽天から4位指名を受けた鹿児島県瀬戸内町出身の泰勝利投手=12日、いちき串木野市

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議は11日、東京都内のホテルであり、鹿児島県瀬戸内町(奄美大島)出身の泰勝利投手(17)=神村学園高等部3年、阿木名中出身=が楽天から4位で指名された。泰は「こんなに早く呼ばれるとは思っていなかったので、驚きとうれしさが同時に来た」と話し、「一番は、けが無く長くプレーができること。そして、日本を代表するような圧倒的なスキルを身に付けて、日の丸を背負えるような選手になっていきたい」と意気込んだ。

 泰投手は最速150キロの左腕。ストレートに加え、スライダーやカーブ、カットボールなどの変化球も操る。173センチ、82キロ。今夏の甲子園県予選ではエースとしてチームの4強入りに貢献した。夏の大会で150キロというスピードを残せたことがプロを志願する自信となった。

昨年秋の九州高校野球県予選決勝で力投する鹿児島県瀬戸内町出身の泰勝利投手=2020年10月11日、鹿児島市の平和リース球場

 小学4年で野球を始めたが、中学までは奄美市内の学校などと合同チームでプレー。阿木名中には野球部がなく、主に父・勝仁さんの考案したトレーニングをこなし、キャッチボールの相手は母・美生さんが務めるなど、家族と練習に励んでいた。

 「高校野球をするかどうか」で迷っていた泰だったが、両親の勧めと、当時、神村学園の女子硬式野球部で活躍していた姉の影響もあり、同校に進学した。

 初めての大所帯と慣れない寮生活で苦労もしたが、「ライバルしかいない状況が新鮮でうれしく、楽しかった」と振り返る。

 島では単独チームでの大会出場経験がなかった泰。「環境を言い訳にせず、努力次第でプロになれることを示せたと思う。島で野球をする子どもたちにも頑張ってほしい」と話した。

 神村学園男子硬式野球部の小田大介監督は「初めは掃除もあいさつも片付けもできなかったが…人って変われるんだなと改めて思う」と成長に目を細め、「未来の野球少年に夢を与えられる、どんな環境でも努力で道は開けるということを結果として示してもらいたい。目標とされる選手、人になってほしい」と期待を寄せた。

関連記事

紀伊民報社

50年間で1度上昇 紀伊水道の海水温 和歌山県水産試験場解析

 和歌山県水産試験場(和歌山県串本町)は、紀伊水道(瀬戸内海東部海域)の観測データを解析して、海水温が50年間で1度の上昇傾向にあることを明らかにした。また、透明度も上昇傾向にあることが分かった...

駅舎一面の切符見納め 帯広・幸福駅 27日に撤去 建て替え10周年

 帯広市の観光名所「旧国鉄広尾線幸福駅」(幸福町東1線)の駅舎が2013年の建て替えから10周年の節目を迎え、駅舎に貼られた切符が27日早朝に剥がされることになった。駅舎内の壁いっぱいに切符が...

荘内日報社

天神祭始まる 「化けもの」5年ぶりに酒振る舞う

 学問の神様・菅原道真公を祭る鶴岡天満宮の祭礼・天神祭が24日、同天満宮での大絵馬奉納で始まった。コロナ禍で中止していた化けものによる祭り客への地酒やジュースの振る舞いが5年ぶりに復活。いつもながらの...

宇部日報社

トビタテ!宇部高専生 3年生5人が文科省の留学支援制度に採択【宇部】

 宇部高専(金寺登校長)の3年生5人が、文部科学省の留学生支援制度「トビタテ!留学JAPAN」新・日本代表プログラム高校生コースの第9期に選ばれた。今年度の応募総数1566人のうち採択者数は...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク