全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

プロ野球ドラフト会議 東三河から2人

 11日に都内で開かれたプロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)で、東三河からは愛知大学の安田悠馬選手が楽天から2位で、豊橋中央高校の星野真生選手が中日から5位で指名された。2人はそれぞれ学校で記者会見し、活躍を誓った。

楽天2位指名 愛知大学の安田選手

 楽天から2位指名を受けた愛知大学の安田選手は11日夕、名古屋市東区の同大車道キャンパスで記者会見した。育成選手を除き、同大在学中での指名は安田選手が初めてという。

 「今はめちゃくちゃうれしい」と語り始めた安田選手。指名されるかどうか不安で、名前が出た時には驚いて「ちょっと涙が出た」。

 楽天については、みんなが仲が良い印象があるといい、尊敬するのは田中将大投手。「牛タンを食べてみたい」と笑わせた。

 アピールポイントを尋ねられ「やっぱりホームランを打てるところ」と言い切った。ルーキーイヤーの目標は「レギュラーをとれるように頑張っていきたい」。蒲郡出身のソフトバンクの千賀滉大投手と対戦し「ホームランを打ってみたいです」と語った。

中日5位指名 豊橋中央高の星野選手

 体育館で中継を見ながら萩本将光監督、高倉嘉男校長と待機していた星野選手。名前が読み上げられると、ほっとした表情を見せた。同校からのプロ野球選手は谷川原健太選手(2015年)、中川拓馬選手(20年)に続き3人目。

 会見で「選ばれた瞬間は鳥肌が立った」と星野選手。「両親と同級生、後輩たちに感謝の気持ちを伝えたい」と語った。目標の選手像は「持ち味の守備を生かして粘り強い選手になりたい」と答えた。

 対戦したい選手は広島の森下暢仁選手。中日について「応援していたチーム。自分も応援されるプレーをしたい」とうれしそうに語った。

 萩本監督は「夢と目標を持って頑張ることの大切さを教えてくれた」と笑顔で話した。高倉校長は「ここから新しい旅が始まる」と激励した。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク