全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

落ちアユ一網打尽 秋の風物詩ハメ漁

河原でアユが集まってくるのを待つ山本勝一さん(手前)と吉本宗典さん=和歌山県田辺市龍神村福井で

 秋の風物詩として知られる日高川のハメ漁が和歌山県田辺市龍神村で行われている。産卵のために下る落ちアユを狙う伝統の漁法。漁期は今月1日から始まっており、12月31日まで。
 浅瀬に対岸までくいを打ち、水中にロープを張ってササやわらを付ける。川を下っている途中で行き場がなくなったアユが集まったところを小鷹網(こたかあみ)を投げて捕獲する。仕掛けの端に「つろ」と呼ぶ囲い込みを作り、そこにたまったアユをたも網で取る方法もある。
 龍神村福井の山本勝一さん(79)と吉本宗典さん(68)は、今年も初日から地元で仕掛けを作った。連日のように河原に出て、つろにアユが集まってくるのをひたすら待っている。
 人影でアユが警戒しないよう河原に木の枝を立て、その後ろに立って枝の間から川面を見ている。ここ数日は好天で高気温が続いているので、サングラスをかけ、水分を取って帽子もかぶっている。
 15年前からハメ漁をしているという山本さんは「年を重ねると激しい運動はできず、趣味も限られてくるが、ハメ漁はまだできるし、アユが好きなので友釣りもする。昨年は700~800匹取った」と話している。捕獲したアユは、塩焼きにして食べたり知人にプレゼントしたりするという。

関連記事

紀伊民報社

大雨で民家や道路に被害 田辺市本宮町

 和歌山県田辺市本宮町で13~14日に降った大雨は、民家や道路に被害をもたらした。大雨の爪痕が残る現場を17日に訪ねた。  「本当にすごい雨だった」。本宮町本宮の男性(80)は振り返る。14日...

荘内日報社

全中サッカー開幕 庄内8会場で32チーム熱戦

 「第53回全国中学校サッカー大会」が18日、庄内8会場で始まった。全中サッカーが庄内で開催されるのは1988年以来、34年ぶり。鶴岡市の小真木原陸上競技場では1回戦で前年度優勝の神村学園中等部(鹿児島)が登...

海産物ロードをパレード 白老町虎杖浜越後踊り保存会  白老

白老町虎杖浜で17日、送り盆の伝統行事「虎杖浜越後盆踊り」が行われ、白老町虎杖浜越後踊り保存会(南昌宏会長)による踊りのパレードや灯籠流し、打ち上げ花火で先祖の霊を送った。パレードでは保存会の会員...

バイオガスからLPガス 鹿追町と古河電工 製造試験

 鹿追町と古河電工(東京、小林敬一社長)は18日、地域資源を最大限利活用した脱炭素・循環型社会の実現に向けた包括連携協定を締結した。同町中鹿追で家畜ふん尿由来のバイオガスからLPガスを合成し、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク