全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

産業観光バスツアー、2年ぶりの実施

広大なスケールの石灰石鉱山を眺める参加者ら(宇部興産伊佐セメント工場で)

 2021年度の産業観光バスツアーが8日から始まった。昨年はコロナ禍の影響で中止となったため2年ぶり。初回の「渡邊祐策とセメントの道・石灰石鉱山と宇部興産専用道路」には、県内外から40~90歳代の9人が参加し、発展の礎となった地元産業に心を寄せた。宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会監修。     3市の産業観光推進や地域振興を目的に、08年から毎年開催。本来の定員は40人程度だが、感染予防の観点から人数を大幅に減らした。今年度は11種類・計17回の旅プランが計画されている。     ツアーには、宇部興産とその関連会社に47年間勤務した藤重幸雄さん(84)=恩田町5丁目=がエスコート役として同行。美祢で採掘された石灰石が、宇部でセメントになるまでの道のりをたどるため、伊佐セメント工場などを見学した。     国内最大級を誇る石灰石鉱山は直径1・2キロのすり鉢状で、年間の採掘量は約800万トン、16年には累積採掘量が5億㌧に。鉱山の底にたまった雨水が青空を映してコバルトブルーに輝き「神秘的できれい」と感嘆の声が上がっていた。     石灰石は、総延長約32キロの興産専用道路を通って宇部セメント工場に輸送する。一行は道路を通って特大車整備場に向かい、ダブルストレーラーの運転席に座って写真撮影するなど楽しんでいた。   

関連記事

紀伊民報社

大雨で民家や道路に被害 田辺市本宮町

 和歌山県田辺市本宮町で13~14日に降った大雨は、民家や道路に被害をもたらした。大雨の爪痕が残る現場を17日に訪ねた。  「本当にすごい雨だった」。本宮町本宮の男性(80)は振り返る。14日...

荘内日報社

全中サッカー開幕 庄内8会場で32チーム熱戦

 「第53回全国中学校サッカー大会」が18日、庄内8会場で始まった。全中サッカーが庄内で開催されるのは1988年以来、34年ぶり。鶴岡市の小真木原陸上競技場では1回戦で前年度優勝の神村学園中等部(鹿児島)が登...

海産物ロードをパレード 白老町虎杖浜越後踊り保存会  白老

白老町虎杖浜で17日、送り盆の伝統行事「虎杖浜越後盆踊り」が行われ、白老町虎杖浜越後踊り保存会(南昌宏会長)による踊りのパレードや灯籠流し、打ち上げ花火で先祖の霊を送った。パレードでは保存会の会員...

バイオガスからLPガス 鹿追町と古河電工 製造試験

 鹿追町と古河電工(東京、小林敬一社長)は18日、地域資源を最大限利活用した脱炭素・循環型社会の実現に向けた包括連携協定を締結した。同町中鹿追で家畜ふん尿由来のバイオガスからLPガスを合成し、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク