全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

産業観光バスツアー、2年ぶりの実施

広大なスケールの石灰石鉱山を眺める参加者ら(宇部興産伊佐セメント工場で)

 2021年度の産業観光バスツアーが8日から始まった。昨年はコロナ禍の影響で中止となったため2年ぶり。初回の「渡邊祐策とセメントの道・石灰石鉱山と宇部興産専用道路」には、県内外から40~90歳代の9人が参加し、発展の礎となった地元産業に心を寄せた。宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会監修。     3市の産業観光推進や地域振興を目的に、08年から毎年開催。本来の定員は40人程度だが、感染予防の観点から人数を大幅に減らした。今年度は11種類・計17回の旅プランが計画されている。     ツアーには、宇部興産とその関連会社に47年間勤務した藤重幸雄さん(84)=恩田町5丁目=がエスコート役として同行。美祢で採掘された石灰石が、宇部でセメントになるまでの道のりをたどるため、伊佐セメント工場などを見学した。     国内最大級を誇る石灰石鉱山は直径1・2キロのすり鉢状で、年間の採掘量は約800万トン、16年には累積採掘量が5億㌧に。鉱山の底にたまった雨水が青空を映してコバルトブルーに輝き「神秘的できれい」と感嘆の声が上がっていた。     石灰石は、総延長約32キロの興産専用道路を通って宇部セメント工場に輸送する。一行は道路を通って特大車整備場に向かい、ダブルストレーラーの運転席に座って写真撮影するなど楽しんでいた。   

関連記事

十勝200キロ走破に挑戦 トカプチ400の一部走行 「ブルベ」

 超長距離サイクリングイベント「ブルベ」を企画するオダックスジャパン北海道(札幌)は17日、十勝を舞台に「ブルベ十勝200」を開いた。帯広を発着点に広尾など9市町村、約200キロを走るイベント...

長野日報社

2年ぶりイルミ輝く 長野県南箕輪村の大芝高原で「フェス」開幕

 長野県南箕輪村の大芝高原で16日、秋空を彩る「第16回大芝高原イルミネーションフェスティバル」(同実行委員会主催)が始まった。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催。...

市立図書館 車両稼働を記念し 「こっかあら号」公開

 新移動図書館こっかあら号稼働記念として移動図書館展を開いている石垣市立図書館は16日、関連イベントとして同館前で「こっかあら号」を市民に特別公開した。  同企画は移動図書館の巡回コースに入って...

北羽新報社

天空の不夜城デザイン 能代駅で「駅カード」配布

 JR秋田支社は、16日から能代駅を含む3駅で「駅カード」の配布を開始した。駅情報や人気の列車の絵などを盛り込んだデザインで、今回が第5弾。改札口で受け取ることができる。配布期間は来年2月27日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク