全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

2世誕生 心待ちに アーモンドアイ 来年1月出産予定

安平町から28日、特別栄誉賞が贈られたノーザンファーム(早来源武)の名馬アーモンドアイは、来年1月に出産を予定している。2014年のジャパンカップを制したエピファネイアとの子で、同ファームの吉田勝己代表は「どんな馬を産んでくれるか楽しみ」と期待を膨らませる。

関係者の前に姿を現したアーモンドアイ=ノーザンファーム

 町が競走馬に賞を贈ったのは、07年のディープインパクト、15年のジェンティルドンナに次いで3頭目。アーモンドアイは17年にデビューし、2戦目で初勝利。海外も含む15戦で11勝を挙げ、中央競馬史上初めて三冠馬3頭が激突し、「世紀の一戦」とも言われた昨年11月下旬のジャパンカップを制した。

 「最強牝馬」の名を引っ提げて昨年12月末、故郷の安平町に戻り、ノーザンファームで繁殖馬として過ごしている。吉田代表は「牝でG1を九つ勝つことはなかなかない。こんな強い馬がどうやってできたのか、不思議に思うくらい」と振り返り、「普段はおとなしいが、勝ったレースもタイムも飛び抜けてすごい馬だった」と絶賛する。

 牧場スタッフによると、アーモンドアイは現役時代より体重が約80キロ増えて570キロほどになり、繁殖馬として穏やかな生活を送っている。特別栄誉賞を贈った及川秀一郎町長は「今後も町を挙げて応援していきたい」と2世の誕生を心待ちにしている。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク