全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

ブルーインパルス庄内の空へ 庄内空港開港30周年祝う 遠渡隊長が凱旋飛行 医療従事者に感謝も(来月23日)

 ブルーインパルスが庄内上空を飛行―。庄内空港利用振興協議会(会長・皆川治鶴岡市長)は24日、航空自衛隊の精鋭パイロットからなるアクロバット飛行の専門チーム「ブルーインパルス」が10月23日(土)午後1時半から同2時まで、庄内地方の上空で展示飛行を行うと発表した。庄内空港の開港30周年を祝うとともに、新型コロナウイルス感染症の対応に当たっている医療従事者に感謝と敬意を示す。ブルーインパルスは、三川町出身の遠渡(えんと)祐樹2等空佐(42)が隊長として率いている。

庄内上空で展示飛行を行う「ブルーインパルス」=出典・航空自衛隊ホームページ(https://www.mod.go.jp/asdf/matsushima/katudou/gallery1/index.html)

 庄内上空では6機による編隊飛行を行う予定。所属する航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)を飛び立ち、午後1時半ごろに遊佐町上空に飛来して南下するルートを飛ぶ。午後1時33分酒田市、同34分庄内町、同36分鶴岡市、同38分三川町の上空をそれぞれ飛行する。

 来月1日に開港30周年を迎える庄内空港付近を飛ぶほか、日本海総合病院、庄内余目病院、鶴岡市立荘内病院付近の上空を飛び、新型コロナ対応に当たる医療従事者に感謝の気持ちを伝える。前日の10月22日(金)午前10時50分から同11時20分までは、本番と同じルートでの練習飛行が予定されている。

 ブルーインパルスの正式名称は「第4航空団第11飛行隊」。遠渡隊長は三川中、酒田西高、東京国際大卒。2002年に入隊し、那覇基地や百里基地(茨城県)を中心にF4ファントムなど戦闘機のパイロットを務めた。昨年に隊長に就任し、今年7月の東京五輪、8月の東京パラリンピックの展示飛行を率いた。

 庄内上空の展示飛行は、庄内空港開港30周年に向け庄内5市町などが要望していた。同空港は遠渡隊長が小学校6年の時に開港し、間近に接した飛行機に興味を持ち、パイロットへの夢を抱いた原点。ふるさとで初の展示飛行は、遠渡隊長にとっての〝凱旋飛行〟ともなる。

関連記事

ひな人形900体ユニークに飾る ファッションメールプラザ 苫小牧

苫小牧市表町3の商業施設ファッションメールプラザで3月19日まで、「プラザde雛(ひな)まつり」が開かれている。市民から寄せられたひな人形約900体を、音楽演奏などを表現したポーズで飾り、訪れた人...

民泊「どりふ」開業へ 出張、旅行需要見込む 大樹

 くさかガス設備(大樹町鏡町)を経営する日下昌樹さん(49)は、町内振別146で所有する一般住宅を改修し、民泊「どりふ」を3月中にも開業する。出張や旅行、少年団活動などの需要、「お試し移住」での利...

荘内日報社

松くい虫被害 庄内昨年過去最悪5万5644立方メートル 優先順位に従った駆除必..

 庄内地域のクロマツ林でマツノマダラカミキリ(松くい虫)による被害が広がっており、2023年は鶴岡、酒田、遊佐3市町の国有林・民有林計5万5644立方メートル(材積換算、前年2万2976立方メートル)に及び、過去...

宇部日報社

小野田高生が短編小説作製 地域の魅力を県内外へPR【山陽小野田】

 小野田高(天尾昇一校長)の総合文化部・文芸読書(村上結菜部長)の部員、生徒有志ら13人が、県内を舞台にした短編小説集「LOVE 山口県ショートショート―しあわせみいつけた」を作製した。11市...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク