全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

子どもたちの安全願い 藤里出身の兄弟 町にクマよけの鈴贈る

クマよけの鈴を浅利教育長に贈る髙橋博さん(左)

 能代山本をはじめ、県内でクマの出没がたびたび伝えられていることから、藤里町出身で首都圏に住む60代の兄弟が、古里の子どもたちがクマと不意に遭遇することで事故に遭わないようにと、クマよけ用の鈴を製作し、24日に町教育委員会に寄贈した。

 鈴を贈ったのは、同町出身の髙橋博さん(67)=神奈川県茅ケ崎市=と、兄で金属製品製造会社「サン・ディ・タカハシ」を経営する髙橋孝一さん(69)=埼玉県川越市=。昨年10月、同町藤琴地内でクマに襲われ、その後亡くなった女性とは以前から顔見知りで、事故があったことに心を痛めていたという。
 孝一さんがクマよけの鈴を製造、子どもたちが偶発的にクマと遭遇して事故に遭わないように町に贈ろうと思い立った。24日、博さんが町教育委員会を訪れて浅利美津子教育長に鈴を直接手渡した。
 寄贈された鈴は180個。合金で最高レベルの強度があるとされるべリック(亜鉛合金)製で、鈴本体のサイズは高さ8㌢弱。上部のカラビナを引き上げると音を止めることもでき、状況に応じて音を出したり止めたりすることができる。表面に刻まれた模様はきりだんすなどに使われる唐草模様からヒントを得たもので、一つずつ違うデザインになっているという。
 元公務員の博さんは退職後、冬季以外は故郷の町で過ごしている。県内ではクマの出没がたびたび伝えられており、また昨年は町内でも人身事故があったため、子どもたちの毎日が安全か気に掛けていた。「(兄弟)2人とも藤里の生まれなので、町に貢献したい」と思ったといい、そのためには「まずはクマに出合わないよう、自分の存在を知らせることが重要。これが子どもたちの安全につながれば」と話した。
 浅利教育長は「町を離れてもふるさとの応援団として思ってくれていることに感謝したい。子どもたちも喜ぶと思う」と話し、生まれ故郷への厚意に感謝を伝えた。

関連記事

ポリネシア先住民族のダンサー ウポポイ 炎の演舞披露 白老

ポリネシアの先住民族にルーツを持つ米ハワイ出身のダンサー、デビット・ナレアイさん(45)とバイソン・ナレアイ(25)さんが24日、白老町若草町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を訪れ、南洋のサモア諸島...

荘内日報社

土砂災害や河川氾濫に厳重警戒 「大雨特別警報」酒田、鶴岡、遊佐で避難指示

 梅雨前線の影響で大気が不安定となり庄内地方は25日、雷を伴った激しい雨が降り続いた。この雨で土砂災害の危険度が高まったとして気象庁は同日午後1時5分、酒田市と遊佐町に警戒レベル5に当たる「大雨特別警報...

メークインで高級スナック菓子 50グラム540円「フライドポテト」 JA..

 JA帯広大正(森和裕組合長)は、高級スナック菓子「帯広大正農協の大正メークインでつくったフライドポテト」を発売した。同JAのブランド野菜「大正メークイン」の素材力を生かし、サクサクの食感と素朴な...

宇部日報社

原小出身の三戸選手が2発、パリ五輪サッカー男子の初戦勝利に貢献、市役所で..

 パリ五輪のサッカー男子は25日(現地時間24日)、1次リーグが始まり、D組の日本は宇部市出身の三戸舜介選手(21)の2ゴールなどでパラグアイに5-0で快勝した。南米の難敵を相手に1次リーグ突...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク