全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

奄高生、大島紬着付けに挑戦  家政科3年の特別講座 奄美市名瀬

奄美高校家政科3年生7人が受講した本場奄美大島紬の着付け教室=22日、鹿児島県奄美市名瀬の同校

 鹿児島県奄美市名瀬の県立奄美高校(宇都尚美校長、生徒384人)で22日、本場奄美大島紬の着付け教室があった。礼儀作法などを学ぶ同校家政科特別講座の一環で、この日は3年生7人が受講。生徒たちは慣れない着物に悪戦苦闘しながら、奄美の文化に触れた。

 教室は毎年恒例。地元の伝統工芸品を扱う技術を身に付け、継承することを目的としている。講師は、奄美群島地域産業振興基金協会を通じて派遣された石サナエさん、朝木綿子さん。肌じゅばん(肌着)の上に長じゅばん(着物)を羽織り、帯を結ぶまでの一連を教えた。

 受講生の一人は「自力できれいに着付けるのはまだまだ難しいけど、成人式では紬を着たい」と笑顔。講師の朝さんは「先週も同じ生徒たちに教えたが、覚えていることも多くて感心した。楽しみながら着付けているのが、何よりうれしい」と目を細めた。

関連記事

静けさの中、片付け 帯広・藤丸閉店から一夜

 122年間の営業を終えた帯広の百貨店・藤丸では1日、静まりかえった館内で片付けが始まった。  食器など生活雑貨を販売していた5階フロアでは、食器やタオルなど商品を袋や段ボールに詰める作業が...

宇部日報社

未入力

 県と山陽小野田市主催のシニア向けeスポーツ体験会が31日、厚狭地区複合施設で開かれた。60~80歳代の16人が参加し、健康づくりに役立てようと、パズルゲームとリズムゲームに挑戦。頭を使ったり...

長野日報社

長野県人口22年ぶり社会増 総人口21年連続減少

 長野県は1月31日、毎月人口異動調査に基づく2022年の人口増減を公表した。外国人を含む県の総人口は23年1月1日現在201万6467人で、前年同日と比べて1万3074人(064%)減り、21年連続で減...

北羽新報社

八峰町の小池さん、作曲家プッチーニ直筆手紙を寄贈 アトリオンで公開

 秋田市中通のアトリオンで、オペラ「蝶々(ちょうちょう)夫人」や「ラ・ボエーム」などで知られるイタリアの作曲家プッチーニ(1858~1924年)の直筆手紙が展示されている。八峰町八森の小池加...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク