全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「大切な人と笑い合える日々へ」 交通安全運動前に作品で啓発 大島高校書道部

大島高校書道部の2年生8人で書き上げた交通安全啓発作品=17日、奄美市名瀬の同校

 秋の全国交通安全運動(21~30日)を前に交通事故防止を啓発する書道パフォーマンスが17日、鹿児島県奄美市名瀬の大島高校であった。同校書道部(木村文音顧問、部員17人)の2年生8人が筆を執り、心のゆとりや思いやりを持った運転の大切さを訴えた。

 交通安全運動に合わせた同校書道部のパフォーマンスは、昨秋に続いて2回目。地域住民の意識啓発を目的に、奄美署が依頼した。当日は同校舎屋上で実施。青空の下、部員は流れる音楽のリズムに乗り、振り付けや手拍子などを織り交ぜながら筆を走らせた。

 完成した作品は、安全運転の心掛けを「あなたを救う心のゆとり 誰かを守る思いやり」などと表現し、大切な人と笑い合える日々への祈りを「結い 繋」との言葉に集約した。このほか背景にハイビスカス画をあしらい「島の未来へ」と書いた作品も仕上げた。

 2年生の上野凛部長(16)は「部員一人一人の人柄も反映した、個性あふれる作品ができたと思う。コロナ下でパフォーマンスの機会が少ない中、開放的な場所で表現できたことも楽しかった。自分たちの作品が交通安全につながるとうれしい」と語った。

 同署によると、今年、16日時点で管内の交通人身事故は39件(前年同期比3件増)、物損事故を含めても昨年から微増傾向。末永健太交通課長は「書道部みんなで一つの作品を完成させたように、交通安全も地域一体となって推進していきたい」と話した。

 作品は運動期間中、奄美市役所で展示される予定。

関連記事

紀伊民報社

「おもちゃ病院」高校生が修理

 和歌山県田辺市あけぼの、田辺工業高校電気電子科3年の生徒が、「おもちゃ病院」に持ち込まれたおもちゃの修理に取り組んでいる。生徒らは「子どもたちにとって、おもちゃは大切な物。直して喜んでもらいた...

スモークウッド「燻助」好評 各方面から注目 厚真町の森林再生にも貢献 イ..

苫小牧市晴海町の総合木材業イワクラが今春発売した薫製用のスモークウッド「燻助(くんすけ)」が各方面から注目を集めている。販売を始めた4月以降、アウトドア愛好家のほか、薫製商品の開発に取り組む道内の...

荘内日報社

全日本おかあさんコーラス東北 総合1位 酒田 コールShion 6年ぶり全国大..

 6月12日に山形市で行われた第45回全日本おかあさんコーラス東北支部大会で、酒田市の女声合唱団「コールShion」(加藤千鶴代表、団員30人)が総合1位に輝き、6年ぶりとなる全国大会(今年8月)の切符を手...

紙のドレス 国際コンで優勝 帯広の現代アート作家加藤さん

 現代アート作家の加藤かおりさん(帯広)が、豪州・タスマニアで開かれた国際的なペーパーアートのコンテスト「Paper on Skin 2022」で優勝した。ほぼ紙のみで作られた、赤色のドレスと青色...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク